「いちご」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「いちご」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

甘酸っぱいいちごを食べると、元気になれます。

いちごに関するスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「いちご」のスピリチュアルでの象徴や意味

クリスマスケーキでも、お馴染みのいちご。

ツヤツヤと熟れたいちごは、まるで宝石のようです。

いちごはパワーフードとして知られる、幸せの食べ物。

恋愛成就と夫婦円満というご利益があって、カップルの絆を深めてくれます。

またグループ内の揉め事を解消してくれるので、大勢でいちご狩りに行くと、一緒に出かけた友達の仲が良くなっていきます。

ちなみにいちごの花には「幸せ」「愛情」という花言葉があります。

愛を深めて磨いてくれる、最強のフルーツです。

「いちご」のスピリチュアルメッセージ

いちごは幸せを届けてくれる、スペシャルな果物です。

みずみずしいいちごには、一緒に食べた人の仲を良くしてくれるご利益もあります。

気になる人がいたら、絶品のいちごを振る舞うなど「恋のおまじない」として使ってみてください。

またいちごは、生命力があふれる果物です。

日にちが経った商品よりも、もぎたての「新鮮ないちご」を食べると、運気が上がります。

大きなパワーを得たい場合は、鮮度の良いいちごを手に入れるようにしましょう。

「いちご」のスピリチュアル的な解釈

いちごの良い解釈と、気になる注意点を見ていきましょう。

「いちご」いい意味での解釈

いちごは食べても幸せになりますが、飾っておいても運気アップに貢献してくれます。

おすすめは、いちごの鉢植えです。

プランターにいちごの苗を植えたら、ベランダや軒下で大切に育ててみましょう。

水と肥料を忘れなければ、春に可愛い花と実をつけてくれます。

鑑賞用の小さないちごも、自宅の周りに並べておくだけで開運につながります。

住んでいる人に力を与えてくれ、明るい気を宿してくれます。

足りない愛情を補ってくれるので、ギスギスしている関係を修復してくれます。

家庭運を上げたい方におすすめです。

「いちご」悪い意味での解釈

いちごは幸せを届けてくれる、魔法のフルーツです。

ただ腐ってしまったいちごを家の中に放置しておくと、運気がダウンすることもあります。

腐敗の度合いが進んでしまうと「陰のパワー」が根づいてしまう恐れもあります。

腐りかけのいちごを見たら、なるべく早めに処分しておきましょう。

鮮度のいいうちに、おいしく食べておきたいです。

まとめ

いちごのスピリチュアルサインを見てきました。

真っ赤ないちごは愛情運をアップしてくれる、幸せのフルーツです。

おいしい魔法を知って、恋や家庭に活かしてください。

タイトルとURLをコピーしました