「お天気雨」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お天気雨」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

晴れていて太陽の光が出ているのにもかかわらず、雨が降ってくることをお天気雨といいます。

では、お天気雨には、どのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「お天気雨」のスピリチュアルでの象徴や意味

お天気雨は、空が全体的に晴れているのにもかかわらず雨も降ってくるので、実際に体験すると少々困惑するかもしれません。

しかし、スピリチュアル的に見ると、晴れの天気が持つ陽のエネルギーと雨の天気が持つ浄化エネルギーをあわせ持つ特別な天候であり「幸せのサイン」と考えられています。

「お天気雨」のスピリチュアルメッセージ

もし、あなたがお天気雨に遭遇した場合には「目標が達成できる」「問題が解決される」といった前向きなメッセージを受け取れるでしょう。

お天気雨は幸運のサインです。

雨の浄化パワーによって悪いものを取り払い太陽の陽エネルギーを取りこみやすくなるので、現在何かに取り組んでいる人にとっては目標の達成が近いことを、問題を抱えている人にとっては解決の時が近づいていることを示しているともいえます。

「お天気雨」のスピリチュアル的な解釈

今後近いうちに、自分なりの目標が達成できる、問題が解決するなどの良い変化が起こる可能性があります。

また、これから何かに取り組む人にとってもスタートに適した時期だといえます。

「お天気雨」いい意味での解釈

もし、あなたがお天気雨に遭遇した場合には雨の浄化エネルギーと太陽の陽エネルギーを両方受け取れます。

幸運に恵まれやすくなり、目標を達成できる、問題が解決するなど嬉しい出来事が起こる可能性が高いでしょう。

特に人間関係面での問題解決に期待できます。

また、お天気雨は天からの祝福だともいえるので、この時期に何かを始めるとスムーズにいくでしょう。

「お天気雨」悪い意味での解釈

お天気雨に特に悪い意味はありません。

傘を持っていないと困る場合もありますが、太陽の陽エネルギーと雨の浄化エネルギーを同時にチャージできるチャンスだと前向きに捉えましょう。

まとめ

もし、あなたがお天気雨に遭遇した場合には「目標が達成できる」「問題が解決される」というスピリチュアル的な意味を持ちます。

幸運のサインでもあり、とても縁起がよいものだとされるのできっと嬉しい変化が起こるはずです。

楽しみに待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました