「お札が倒れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お札が倒れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

神社でもらったお札が、剥がれたり傾いたりすることがあります。

お札が倒れる時のジンクスを見ていきましょう。

「お札が倒れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

お寺や神社で受け取ったお札が、ぱたんと倒れてしまう場合があります。

突然傾いてしまうと「何か悪いことが起きるのでは」と心配になります。

スピリチュアルの世界でお札が倒れる時は、あなたの思いが実っていくというシグナルです。

あなたの「夢を叶えたい」という気持ちが、きちんと空の神様に届いています。

お札の倒れが気になったのも、それだけあなたが信心深い生活をおくっているからです。

少しくらい倒れたからといって、罰が当たることはないので、安心して今までの生活を送っていきましょう。

「お札が倒れる時」のスピリチュアルメッセージ

お札が倒れてしまうのは、あなたの生きる力が強いからです。

波長が上がっていくと、気のパワーが隅々にまで届いて、倒れるはずのないものを動かしてしまうことがあります。

大切なお札が傾いてしまったのは、単に「あなたの上昇気流」に巻き込まれてしまっただけ。

住まいや家族に不幸が起こることは無いので、安心して今までのペースを継続していってください。

またお札は神棚に祀るのが一般的ですが、神棚がないことも。

神様は高い場所が好きなので、目線より高い位置に、そして太陽の光があたる南か東向きにかざります。

また落ちてしまうのが怖いのなら、目立ちにくいテープで固定しておくのも大切です。

お札に居心地よく過ごしてもらうために、またはあなたが安心して過ごせるように、適切な場所に配置しておきましょう。

「お札が倒れる時」のスピリチュアル的な解釈

お札が倒れてしまう場合のいい解釈、そして注意点を見ていきましょう。

「お札が倒れる時」いい意味での解釈

お札が倒れてしまうのは、あなたの思いの強さを示しています。

波動が高まっていて、熱意にあふれていると、その気の影響を受けて傾いてしまうことがあります。

それ以上深読みをしないで、これからも誠実な日々を送ってみてください。

「お札が倒れる時」悪い意味での解釈

お札が倒れてしまうと「縁起でもない」と気にする方もいます。

もし何度も倒れてしまうようであれば、正しい場所に収められていないことも。

釘や画鋲を打ち付けない形で、再び落ちないように固定をしておきましょう。

お札が正しく置かれると、あなたもより集中して物事に打ち込めます。

まとめ

お札が倒れる時のスピリチュアルサインを見てきました。

お札が倒れるのは、あなたの気力が上がっているからです。

ただ人によっては「縁起でもない」と気にする方もいます。

グラつかないよう固定し直しておくなど、神様への配慮は忘れないようにしましょう。

幸せのヒントを受け取って、清く生きてみてください。

タイトルとURLをコピーしました