「お菓子をもらう時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お菓子をもらう時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

人から物が貰えるというのは、それだけ自分が認められているようで嬉しいですよね。

その中でも、お菓子などは普段の生活でも結構貰えることがありませんか?

渡す人が、あなたのことを思って持ってくるお菓子には、それなりのスピリチュアルが詰まっていることがあるのですが、そういった事も含めた話を今回ご紹介します。

「お菓子をもらう時」のスピリチュアルでの象徴や意味

まずはお菓子自体のお話。

甘くておいしいお菓子は疲れている時には、ことさらおいしく感じることはありませんか?そういったものを持って来てくれる友は、恐らくあなたの日頃の疲れを感じ取ってくれているのかもしれません。

そのお菓子の中には、あなたへの癒しの思いが詰まっているはずです。

ありがたく頂いて、日頃の疲れをその甘さと幸福さで全て洗い流してください。

「お菓子をもらう時」のスピリチュアルメッセージ

また、お菓子には秘めた恋心もあると言います。

異性から貰ったなら、そのまま告白になるでしょう。

同性からのプレゼントならば、あなたをリスペクトしている証だと思います。

他にも同僚からのプレゼントなら、先ほども申し上げましたが、あなたの顔に疲れが現れているのかもしれません。

そういった時に貰うお菓子には、「大変だけど、今を乗り切れば、きっと楽になるはずだから」という心配の声と応援の気持ちが詰められていることもあるでしょう。

その気持ちをお菓子ごと受け取るということは、今が頑張り時なのかもしれません。

「お菓子をもらう時」のスピリチュアル的な解釈

甘いものというのは、時に非常食としても使われます。

仕事が行き詰って非常事態になってしまったり、どうしても食事の時間が取れなくて非常事態に陥ってしまったりなどと言うときに渡されたお菓子には、「とにかく栄養をつけないと持たないぞ」という気持ちが詰められているのかもしれません。

食欲がなく、疲れを感じている時に、小さなチョコレート一つでも食べてみてください。

それも、かみ砕いてしまうのではなく、口の中でゆっくり溶けるように。

それまで重かった体が動くという実感を得られるはずです。

「お菓子をもらう時」いい意味での解釈

あなたが周り認められ、気遣われている証です。

またあなたの力を必要とされている証拠です。

遠慮なくその行為を受け取ってください。

「お菓子をもらう時」悪い意味での解釈

卑しい下心を持っているような相手だと思われるのなら、きっぱりとその行為は断りましょう。

まとめ

お菓子は幸せな気分をたくさん運んでくれる魔法の食べ物です。

お友達からの好意なら喜んで受け取りましょう。

タイトルとURLをコピーしました