PR

「お酒で吐く時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お酒で吐く時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

飲酒は人との食事を楽しくしてくれますが、度が過ぎると不快な結果をもたらします。

中でも嘔吐は、特に不快で迷惑になる事です。

ここでは、「お酒で吐く時」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「お酒で吐く時」のスピリチュアルでの象徴や意味

お酒は、大地のパワーを凝縮した食物であり、神に捧げられる神聖なもので、浄化を期待して聖水のように使われることもあります。

一方、嘔吐は疾病の結果として生じる場合もありますが、体内の穢れを吐き出す浄化の作用を持ちます。

適量のお酒による嘔吐は、あなたの中の穢れが浄化されたという意味です。

一方、深酒による嘔吐は、身体的反応であり、スピリチュアル的な意味は深酒の部分にあります。

すなわち、自己肯定感の低下や、未熟さ、日常的なストレスで多くの穢れが溜まっている、といった意味です。

「お酒で吐く時」のスピリチュアルメッセージ

飲酒時や飲酒後に嘔吐した後の感情にメッセージは顕れます。

酒量や、飲んでいる時の気持ちに顕れるものもメッセージです。

尚、繰り返され、生活に支障が出ているなら、受診しましょう。

病気が隠れている場合があります。

「お酒で吐く時」のスピリチュアル的な解釈

「お酒で吐く時」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「お酒で吐く時」いい意味での解釈

お酒で嘔吐した際、飲んだのは少量、楽しく飲んでいる、周りを汚す事はなかった、1度吐いてスッキリした、二日酔いなど他の不快な事は起きなかった、吐く事は珍しい、といった場合は良い意味です。

お酒の浄化作用によって、体内に蓄積していた悪いものが追い出され、物事は良い方向に進んでいくでしょう。

「お酒で吐く時」悪い意味での解釈

お酒で嘔吐した際、推奨されるアルコール量を遥かに超えていた、同席した人と愚痴を言い合っていた、嘔吐した際に周囲を汚した、二日酔いになり何度も嘔吐した、記憶が途切れている、もう2度と酒を飲みたくないといつも思う、といった場合は悪い意味です。

望まぬ深酒になっている状態です。

このような時は、自分と向き合いましょう。

激務や人間関係など、日常的に辛い事があり、それを忘れるために飲んでいないでしょうか。

ストレスによる穢れが、慢性的に溜まっています。

多量の穢れを浄化したい時、お酒はパワーが尖りすぎています。

嘔吐による浄化はあっても、アルコールが物理的に心身を損傷する事で生じる穢れが容易に上回ります。

このような時は、穢れの元になるストレス源から距離を取るか、お酒以外の方法による禊ぎを採り入れましょう。

入浴は、自宅でもできる効果的な禊ぎです。

湯上がりは、炭酸水などを飲む事で、満足感も得られます。

まとめ

「お酒で吐く時」は、浄化や、ストレスの蓄積による深酒などを意味します。

良い意味としては、浄化が適切に機能しているという顕れです。

悪い意味としては、日常的なストレスで穢れが蓄積し、深酒を繰り返している状態です。

このような時は、ストレス源から離れたり、お酒以外の禊ぎを採り入れる事で改善出来るでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする