PR

「お金持ち」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お金持ち」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

お金はあった方が良い、というのは万人同じでしょう。

それを充分満たした「お金持ち」は、スピリチュアル的にどのような存在なのでしょう。

ここでは、「お金持ち」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「お金持ち」のスピリチュアルでの象徴や意味

「お金持ち」には、様々な形がありますが、大別すると「足りない」「失うのが怖い」タイプと、「満足している」タイプ、そして本当は「お金持ち」ではないタイプがいます。

足りないタイプは、どれほど得ても満たされない、仏教で言う餓鬼道に落ち込んでいる場合があります。

一方、満足しているタイプは、魂の修行が進み、金銭を稼ぐ苦役の段階が終わったステージにいる人です。

この人達は、何も持たない仙人の領域と紙一重の場所に来ています。

最後の、本当は「お金持ち」ではない人は、小銭を騙しとるために装っているだけの偽物です。

「お金持ち」のスピリチュアルメッセージ

「お金持ち」と接した時や、あなたが「お金持ち」になったと思った時の感情にメッセージは顕れます。

自分については、誰かから指摘されて気付く場合もあります。

「お金持ち」のスピリチュアル的な解釈

「お金持ち」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「お金持ち」いい意味での解釈

自分が「お金持ち」だと感じた時、確かにお金に困っていないと感じ、運が良かったのだろうと考え、そうでない人も対等に思い、無駄に使って減らしたりはしたくないけれど、失った時の生活のイメージは湧く、といった場合は良い意味です。

お金に対する執着がコントロール出来ている状態で、自分の感性に従って生きています。

今後も、運命を踏み外さず進んでいけるでしょう。

「お金持ち」悪い意味での解釈

自分が「お金持ち」だと強く認識しており、確たる成功の法則を知っており、そうしない人達は怠けていると感じて見下す、大きな夢がありそのためにはお金が足りない、批判は自分のお金に嫉妬しているだけ、といった考えなら悪い意味です。

あなたは、お金の儲かる運命に生まれていますが、魂の修行は進んでおらず、感性は鈍く先の運命を見誤りやすい状態です。

このため、妙な儲け話や、縁の薄い相手との交流などで、傷つく機会が増えます。

このような時は、自分が満足出来るラインを決め、それ以上に対する過度な執着を捨てましょう。

そのラインがあなたの意図を超えて上がっていくのは、向上心ではなく、餓鬼道へ続く道です。

本来のラインは、遥か昔に到達しているのではないでしょうか。

まとめ

「お金持ち」には、いつまでも欲しがる餓鬼道に踏み込んだ人と、お金に悩まされないステージに到達した人に分かれます。

良い意味としては、お金に悩まず、運命への感性がよく開いた状態です。

悪い意味としては、魂の修行が伴わず、運命を見誤りやすい状態です。

このような時は、自分の満足出来るラインを決め、それより上の執着を捨てる事で、改善されるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする