「お香」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「お香」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お香にはリラックス効果やストレス緩和効果などがあるので、日常的に愛用している人もいるのではないでしょうか。

実はスピリチュアルの世界とも関わりが深いお香ですが、どのような意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「お香」のスピリチュアルでの象徴や意味

お香は殺菌効果がある薬草から作られているため、室内のイヤな臭いを消す、雑菌を減らすなどの浄化作用を持ちます。

また、スピリチュアル的に見ても、お香には「悪い気を浄化する」という意味があります。

お香の浄化作用はとても強いので、お香を焚いている空間だけでなくその空間にいる人に溜まっている悪い気も浄化してくれるでしょう。

「お香」のスピリチュアルメッセージ

もし、あなたがお香を焚いている場所を訪れた場合には「悪い気が浄化され運気が上昇する」という意味を持ちます。

あなたを取り巻く悪い気が浄化されてきれいになれば、今後起こるかもしれないトラブルを回避できる可能性があります。

また、浄化された悪い気の代わりに今度は新しく良い気が入ってくるので、近いうちに運気が上昇していくことも期待できます。

「お香」のスピリチュアル的な解釈

悪い気が浄化されることで、しばらくはトラブルが起こりにくくなるでしょう。

また、今後良い気が入ってくることによって運気が上昇する可能性があるので、思いがけない幸運に恵まれるなど嬉しい出来事が起こりやすくなります。

「お香」いい意味での解釈

お香を焚くことで、今後起こるかもしれないトラブルを回避できる、幸運や嬉しい出来事に恵まれるなどのよい効果を得られる可能性があります。

自分でお香を焚くのもおすすめですが、難しい場合にはお香を焚いている場所に出かけるのもおすすめです。

もし、嬉しい変化があらわれたら、お香の浄化作用に感謝してその幸運を受け取りましょう。

「お香」悪い意味での解釈

特に悪い意味は持ちませんが、お香を焚く場合には自分の好きな香りを選ぶと効果的です。

反対に、あまり気に入らない香りを焚いた場合には、思うように浄化作用があらわれないかもしれません。

また、部屋の気がよどんでいると浄化が進みにくいので、片づけをすませて、しっかりと換気してから焚くとよいでしょう。

まとめ

お香には「悪い気が浄化され運気が上昇する」というスピリチュアル的な意味があります。

自分で焚いてみるだだけではなく、お香が焚いている場所を訪れるのもおすすめです。

きっと良い変化が起こるはずなので期待して待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました