「かぎしっぽの猫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「かぎしっぽの猫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

強いオーラとエネルギーを持ち、ヒーラーとしての存在でもある猫。

そんな猫のしっぽが「かぎしっぽ」だった場合、どんなスピリチュアル的な意味をもつのでしょうか。

ここではスピリチュアル的な意味や解釈について、詳しく解説していきます。

「かぎしっぽの猫」のスピリチュアルでの象徴や意味

「かぎしっぽの猫」はしっぽが鍵のようにねじれて曲がってしまった猫のこと。

ヨーロッパではそのしっぽは幸運をひっかけてくれるとされ、「幸運の象徴」としての意味を持ちます。

日本や中国では「家の財産を守ってくれる」商売?盛のお守りともされ、特に商家で大切にされてきた存在でもあります。

「かぎしっぽの猫」のスピリチュアルメッセージ

「あなたに幸運を運んできた」というメッセージです。

そのしっぽに幸運をひっかけて、あなたの元に運んできてくれたのですね。

「かぎしっぽの猫」のスピリチュアル的な解釈

猫があなたの元に幸運を運んできてくれたので、とても縁起の良い意味合いを持ちます。

あなたはこれから幸運を目にしたり、体験したりと良いことが起きる兆しといえるかもしれませんね。

また、鍵のついた宝箱や扉を開けるアイテムでもある鍵なので、これからのあなたが明るい未来を歩んでいく兆しとしての意味合いを持ちます。

「かぎしっぽの猫」いい意味での解釈

これから幸運がやってきたり、明るい未来への扉が開ける兆しかもしれません。

思いがけないラッキーな出来事があったり、運が良いと感じる出来事が起こるようですね。

かぎしっぽの猫が幸運を運んできてくれたので、次に会った時はその猫に感謝して可愛がってあげましょう。

また、未来に繋がる良い出来事が起こる予感も。

思いがけないチャンスや仕事が舞い込んでくる可能性もあるので、尻込みせずにチャンスを掴んでくださいね。

「かぎしっぽの猫」悪い意味での解釈

特に未来への扉が開ける意味でですが、困難な状況に陥る可能性があります。

新たな道に進むということは、少なからず変化も起こるということ。

あなたの成長のために試練が授けられることもあります。

自分の成長、新たな世界へ飛び込むための試練として捉え、ポジティブに乗り越えていってください。

まとめ

「かぎしっぽの猫」は幸運の象徴であり、これから良いことが起こる兆しとしての存在でした。

新たな道を進む試練への鍵かもしれないので、その場合は注意して乗り越えていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました