「ぎっくり腰」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ぎっくり腰」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ある日、腰を痛めてしまうことがあります。

ぎっくり腰にまつわるジンクスを見ていきましょう。

「ぎっくり腰」のスピリチュアルでの象徴や意味

重い荷物を持ち上げた日など、急にピリピリとした痛みが走ることがあります。

もちろん痛みが続く場合は、クリニックなど専門家にみてもらうことも大切です。

一方で軽いぎっくり腰になると、どうしてそうなったのか、スピリチュアルな意味が気になることもあります。

ぎっくり腰には「お休み」というジンクスが含まれています。

仕事や家事、介護などで疲れがピークに達していると、神様があなたを休ませようとして、このような働きをすることもあります。

無理をすると、そうした命令に背いてしまう結果に。

自然の流れにあわせて、体を休めてみましょう。

「ぎっくり腰」のスピリチュアルメッセージ

突然ぎっくり腰が起きると、日常生活が満足に送れないイライラや不安が募ることもあります。

周りの元気そうに動いている人を見ると、なおさら「どうして自分だけ」という歯がゆい気分になります。

こうしたことが起きるのは、神様があなたにお休みを与えたがっているからです。

今のあなたに「ゆっくり休みなさい」と指示を出しています。

仕事や家事はセーブして、まずはあなたの体調を最優先して休んでみてください。

心と体の休息時間と思えば体が満足に動かせない時期も、そう悪いものではないはずです。

忙しさのあまり疲れた心と体を、たっぷり甘やかしてみてください。

きっと良い未来がやって来ます。

「ぎっくり腰」のスピリチュアル的な解釈

ぎっくり腰には良い解釈と、気になる注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「ぎっくり腰」いい意味での解釈

ぎっくり腰になったら、心と体のメンテナンス期間にはいっています。

リラクゼーションを目的として、ゆったり過ごすことを優先してみましょう。

体と心にご褒美を与えて、あなた自身の日頃の頑張りを認めてあげてください。

神様もあなたの忍耐と努力を、褒めてくれています。

正々堂々と、お休みを取得してみましょう。

「ぎっくり腰」悪い意味での解釈

何度も繰り返しぎっくり腰になる場合は、生活に無理があるサインです。

自分自身を痛めつけるスケジュールになっていないか、見直してみましょう。

何でも一人でやろうとせずに、周りの人に相談したり頼ったりすることも大切です。

よその人に甘えることを知って、運気を上げてみてください。

まとめ

ぎっくり腰にまつわる、スピリチュアルサインを見てきました。

ぎっくり腰には「お休み」というメッセージがあります。

日頃の頑張りを認めて、ゆっくりした休息を取ってあげてください。

いい意味を知って、あなたの生活が豊かになることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました