PR

「こめかみの頭痛」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「こめかみの頭痛」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

耳の上あたりに、ズキズキとした痛みが走ることもあります。

こめかみの頭痛のジンクスを見ていきましょう。

「こめかみの頭痛」のスピリチュアルでの象徴や意味

きついゴムで縛られたように、痛みを感じることがあります。

仕事や勉強がおぼつかなくなって、不快な気持ちになります。

スピリチュアルの観点からこめかみの頭痛は「大切なお知らせ」をあらわします。

こめかみの辺りには、嬉しいニュースを受けとめるセンサーが付いています。

そのため運気が上がる前に、この辺りにいつもとは違う痛みを感じることがあります。

不快な感覚があるのは嫌なものですが、仕事と仕事の間に小まめに瞳を閉じて目を休ませ、リラックスした気持ちで過ごしてみましょう。

そのうち気になる感覚が、なくなっていきます。

「こめかみの頭痛」のスピリチュアルメッセージ

こめかみの辺りは、エネルギーが活発に流れている箇所です。

頭維や太陽と呼ばれるスポットがあって、ここからポジティブな気を受け取っています。

そのため運気が大きく変わる前に、この辺りがうずくように痛むことがあります。

少し休んでいるうちに痛みは和らいでいくので、横になる、軽く冷やす、コーヒーを飲むなど、お気に入りの方法でリラックスしてみてください。

運気が安定していけば、しだいに体が慣れてきて、気分が良くなっていきます。

「こめかみの頭痛」のスピリチュアル的な解釈

こめかみに頭痛が起こる時の、いいお知らせと注意点を見ていきましょう。

「こめかみの頭痛」いい意味での解釈

運気が上昇していく時には、今までとは違う変化を感じます。

とくに「こめかみの痛み」は瞳とも、つながりのある箇所。

未来が明るく見える時に、つまようじで突いたようなズキズキを感じることもあります。

視界がクリアになって開けていく前兆なので、明るく感じてみてください。

「こめかみの頭痛」悪い意味での解釈

こめかみの痛みには「天気の変わり目」というジンクスもあります。

とくに黒い雲が近付いてくる時、大雨が降る前に痛みを感じやすいです。

レジャーや旅行の計画を立てている方は、念のため最新の気象ニュースをチェックしてから出かけてみましょう。

自分の感覚と丁寧に向き合うことで、気持ちのよい日々を送っていけます。

まとめ

こめかみの頭痛にまつわる、幸せのジンクスを見てきました。

気になる頭痛には、色々なメッセージが隠されています。

もちろん医療機関の診断を受けることも大切ですが、それぞれのジンクスを知って、明るい未来のヒントにしてみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする