「そば」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「そば」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「そば」のジンクスとスピリチュアルな意味を見ていきます。

美味しいそばを食べて、いいご利益を授かりましょう。

「そば」のスピリチュアルでの象徴や意味

ツルツルとした喉ごしの日本そば。

そばには、長寿と厄除けのスピリチュアルな意味があります。

そばの一本はうどんやパスタに比べて、とても長いです。

そのため末長く人生が続いていくという意味があります。

年越しやお正月に白米ではなく日本そばを食べるのは、こうしたゲンを担いでいるからです。

また歯でかみ切れるくらい柔らかいそばには、悪霊を断ち切るという言い伝えもあります。

長寿と厄除け、パワフルな力がある特別な食べ物です。

「そば」のスピリチュアルメッセージ

昔ながらのそばを食べると、あなたの運気が上がっていきます。

悪影響を及ぼす恐れがある厄から、身を守ってくれます。

「今日こそは失敗したくない」という勝負の日には、そばをすすっておくのもオススメです。

また日本そばには、健康運アップのご利益もあります。

大病を遠ざけて、楽しい老後に導いてくれます。

腰が曲がるまで、長生き出来るといわれる「海老の天ぷら」を添えると、さらに願いが叶います。

「そば」のスピリチュアル的な解釈

そばのいい面と悪い面を、どちらも見ていきましょう。

「そば」いい意味での解釈

一年の終わりに味わう日本そばは、ソウルフードのひとつ。

長寿と厄除け、二つのご利益を期待できます。

おいしく味わうと、楽しく長生きできます。

また悪い縁を断ち切ってくれるので、そりが合わない人を遠ざけてくれます。

一方でそばには金運がアップするという、役目もあります。

江戸時代から伝わるジンクスで、とくに商売をする人が好んで食べていたそうです。

健康運と金運、そして気の流れを整えてくれるそば。

とても強い力がある食べ物です。

「そば」悪い意味での解釈

パワーフードとして愛されるそばですが、気になる一面もあります。

そばと茄子を一緒に食べると冷たい気が充満して、からだの巡りが悪くなるという逸話もあります。

あくまで「食べ合わせにまつわるジンクス」なので、科学的な見識ではありません。

ただ気になる場合は、ほかの野菜と一緒に食べるほか、時間をずらして味わうこともおすすめです。

旨みのあるそばを、美味しく頂いてみてください。

まとめ

「そば」のスピリチュアルな意味を見てきました。

ツルツルとした日本そばは、長寿や厄除け、金運アップのご利益があります。

うれしい中身を知って、幸せな未来に繋げてください。

タイトルとURLをコピーしました