「たぬき」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「たぬき」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

たぬきのオブジェを見ることがあります。

どのようなジンクスがあるのか、見ていきましょう。

「たぬき」のスピリチュアルでの象徴や意味

本物のたぬきを見たり、たぬきの置き物が気になったり、小さな生き物の存在に関心をもつことがあります。

たぬきは縁起物として昔から愛されていて、商売繁盛の役目をもっています。

たぬきが「他を抜く」に結びつくことから、周りのお店よりも儲かる、同業他社に差をつけるという意味合いがあります。

またたぬきには八相縁起という、幸せなご利益もあります。

丸々としたお腹は判断力、太いしっぽには収まりがいい、優しい瞳には気配りという意味が含まれています。

正しい心に導き最高のゴールにたどり着ける、うれしい働きがあります。

迷子になりやすい魂を、あるべき立ち位置にリセットしてくれます。

希望ある未来がやって来る、幸せの象徴です。

「たぬき」のスピリチュアルメッセージ

たぬきを見ると、多くの幸せが訪れます。

とくに運気が上がるのは、商売運です。

正しいタイミングを読み、強い心で勝機をつかんでくれます。

お客さんの心が読めるようになって、気の利いたおもてなしが出来るようになるなど、喜ばしい働きもあります。

仕事が円満に進んでいき、就職や転職も有利に運んでいきます。

またたぬきには「愛くるしさ」という役割もあります。

親しみやすさ、明るさを心がけていれば、多くの人に好かれていい恩恵も受けられます。

たぬきの良い要素を受け取って、あなたの心に可愛らしい花を咲かせてみてください。

「たぬき」のスピリチュアル的な解釈

憎めないたぬきには、良い解釈と気を付けたい注意点もあります。

どちらも見ていきましょう。

「たぬき」いい意味での解釈

信楽焼の置き物としても知られるたぬき。

たぬきには事業の繁栄、出世、開運としてのご利益があります。

優しく穏やかな魂が宿っているので、周りの人に気を配りながらチャンスを物にしていけます。

またたぬきは、金運を上げる生き物として知られています。

エネルギーの循環を良くしてくれ、お金に困らない暮らしに導いてくれます。

安定した生活を裏付けてくれる、縁起のいい動物です。

「たぬき」悪い意味での解釈

可愛らしいたぬきには、気になる一面もあります。

死んでいるたぬきを見た場合は、やや注意が必要です。

たぬきには「化かす」というネガティブな訳もあります。

亡きがらを見て不吉な気持ちになった場合は人に騙されたり、一杯食わされたりする可能性もありそうです。

おいしい話には注意して、いつもより慎重に行動していきましょう。

所作を正せば、明るい未来もやって来ます。

まとめ

たぬきのスピリチュアルサインを見てきました。

たぬきには、商売繁盛や仕事運アップのご利益があります。

とても縁起のいい動物なので、大切に可愛がってあげてください。

タイトルとURLをコピーしました