「つむじ風」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「つむじ風」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

つむじ風を目にしたことがある方は多いでしょう。

道端の枯葉をくるくると舞い上げる風なのですが、その風と遭遇したあなたは、もしかしたら、幸運に恵まれるかもしれません。

なぜなら、スピリチュアル的にはその風の中に龍神様がいると言われているからです。

ではどんな幸福なのか?詳しく見ていきましょう。

「つむじ風」のスピリチュアルでの象徴や意味

風のスピリチュアルは、人間の体を浄化してくれる作用があると、言われます。

風に体をさらすことで、悪い気を洗い流す効果があるんだそうです。

そんな風ですが、つむじ風になると、その中に龍神様がいらっしゃるということで、悪い気を洗い流した後のプラスアルファがあるようです。

そして、その龍神様に認められることで、あなたには、色んなチャンスが巡ってくるでしょう。

誠実であれば、そのチャンスを生かして、今後のあなたの人生を成功へと導いて行ってくれるかもしれません。

「つむじ風」のスピリチュアルメッセージ

龍神様は神の使いでもあり、水の神様としても有名です。

そして、日本全国の神社に祀られている神様でもあります。

もし、あなたがつむじ風を見たなら、それは、龍神様から呼ばれているのかもしれません。

必ず近くにある、龍神様を祀っている神社へとお参りに行ってください。

お参りすることで、自分の願いを聞き届けて貰えるかもしれません。

「つむじ風」のスピリチュアル的な解釈

龍神様は、つむじ風にのり、私達のいる人間界へと降りてきます。

そして、誠実な者の前に現れます。

あなたの目の前につむじ風になり、現れて下さったのなら、それは、あなたの願いを叶えてあげましょうというサインかもしれません。

また、あなたの周りに憑りついた悪霊を払うために来て下さったのかもしれません。

つむじ風を見たなら、凝り固まっていた自分の視点を変えてみてください。

そうすることで、新たな発見、その場を切り抜けるための糸口が見つかるかもしれません。

「つむじ風」いい意味での解釈

龍神様が、あなたの願いを聞き届けようと、来てくださったのかもしれません。

誠実な心を忘れなければ、あなたの願いが叶います。

「つむじ風」悪い意味での解釈

龍神様は、大変強力な神様でもある代わりに、恐ろしい神でもあります。

あなたが人の道に外れたことをしていたのなら、悔い改めてください。

そのまま放置をしておくと、あなたの人生に大ダメージが与えられるかもしれません。

まとめ

神様が乗ってやってくると言われるつむじ風。

もし、目にしたのなら、龍神を祀る神社へ一度足を運んでみてください。

なら、龍神を祀る神社へ一度足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました