「つわり」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「つわり」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「つわり」の持つ「スピリチュアル的な意味・象徴・メッセージ」について詳しく説明していきます。

「つわり」のスピリチュアルでの象徴や意味

「つわり」はスピリチュアルな理論では、「お母さんと胎児(赤ちゃん)のスピリチュアルなレベルにおける本質的なコミュニケーション+母子関係を結ぶための予行演習」を象徴しています。

「つわり」の症状の重さや変化によって、「産まれてくる赤ちゃんの気質性格・母親への思い」を間接的に伝えてくれています。

「つわり」には、「かけがえのない価値があるものを生み出すためには、一定以上の自己犠牲を払わなければならない原理原則」といった意味合いも読み取れます。

「つわり」のスピリチュアルメッセージ

「つわり」のスピリチュアルメッセージは、「あなたにとって本当に価値があるものを獲得したいのであれば、苦痛や負担を恐れずに正面から立ち向かっていってください」になります。

「つわり」というのは、「妊娠している女性と産まれてくる赤ちゃんの間にある人格的な相性が、これからどんどん良くなっていきます」といった妊婦を祝福するメッセージも伝達しています。

「つわり」のスピリチュアル的な解釈

「つわり」のスピリチュアル的な解釈には、「いい意味の解釈」「悪い意味の解釈」があります。

それぞれの意味の解釈を分かりやすく紹介していきます。

「つわり」いい意味での解釈

「つわり」のいい意味での解釈は、「母親となるあなたが、産まれてくる赤ちゃんの気持ちにより良く共感しながら適切な子育ての対応ができるようになる運命」を意味しています。

「つわり」には、「あなたが自分の持っている能力と時間をフルに活用するのであれば、本当に欲しいものを逃すことなく確実に手に入れられる」といったポジティブな意味合いも備わっています。

「つわり」は、「あなたの差し出す代価に見合った価値のあるものや体験」を与えてくれるのです。

「つわり」悪い意味での解釈

「つわり」の悪い意味での解釈は、「あなたの深い愛情が好きな人になかなか伝わらないもどかしさ」という解釈になります。

「あなたの愛情の伝え方」「好きな人(産まれてくる赤ちゃん)の愛情の受け取り方」に食い違いが生まれやすくなっています。

その結果、「あなたが相手のためを思ってしてあげた行為」を、悪い方向に解釈されて誤解されてしまう恐れが強まっているのです。

「つわり」は、「健康状態が良くなったり悪くなったりする波のような変化がある」といった意味でも解釈できます。

まとめ

「つわり」「スピリチュアル的な意味」を分かりやすく解説しましたがいかがでしたか?

「つわり」「象徴・スピリチュアルメッセージ」について詳細を調べたいという人は、この記事の解説をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました