「つわりがひどかった時の子」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「つわりがひどかった時の子」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ご飯が食べられないなど、辛いつわりに苦しむ日もあります。

つわりがひどかった時の子のジンクスを見ていきましょう。

「つわりがひどかった時の子」のスピリチュアルでの象徴や意味

炊き立てのご飯の匂いが受け付けないなど、人によって様々な苦しみが生まれる「つわり」

マタニティのママにとっては、地獄のような日々だと感じます。

スピリチュアルの世界でつわりがひどかった時の子は、天使の子をあらわします。

ママの苦しみをお腹の時代から知っているので、とても親孝行な子に育っていきます。

感受性が豊かな子が多いので、思いやりのある愛される子になっていくでしょう。

またつわりが苦しいほど「賢い子が産まれる」というジンクスもあります。

限界を感じやすい「つわり」ですが、苦しみを感じた分だけ、その先の幸せはより濃くて豊かになっていきます。

明るい気分で出産と子育てを楽しんでください。

「つわりがひどかった時の子」のスピリチュアルメッセージ

苦しいつわりが重なると「どうして私ばかり」と辛い気持ちになってしまいます。

おめでたいはずのお産が、うとましく感じられる日もあるかもしれません。

けれどもつわりが苦しければ苦しいほど、明るくて楽しい子育てがやって来ます。

産まれてくる子は天使のように可愛らしく、大人になるほど「ママの大変さ」をよく分かってくれるようになります。

また利発な子が多いので、数学や英語そして理科で抜群の成績を上げてくれます。

頭の回転が速いので、人に自慢したくなるお子さんに育っていくでしょう。

苦しいつわりは、幸せな親子関係をあらわしています。

辛い分だけ未来は明るいので、下を向かない子育てをしてみてください。

「つわりがひどかった時の子」のスピリチュアル的な解釈

つわりがひどかった時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「つわりがひどかった時の子」いい意味での解釈

胃がむかむかするなど、車酔いに似た感覚をあじわう「つわり」

海外ではつわりが苦しいほど「IQの高い子が産まれる」という言い伝えもあります。

また感性が優れているので、芸術やプログラムそしてスポーツで個性を発揮していきます。

前途洋々の未来をあらわしているので「縁起のいいこと」と楽しく受け止めてあげてください。

「つわりがひどかった時の子」悪い意味での解釈

出産を終えた後でも、ネガティブな気持ちが抜けないことがあります。

出産後は、心と体が不安定になりやすいもの。

善悪の判定をすぐに出そうとしないで、ありのままの自分を受け入れてあげてください。

ママが笑っていることが、何よりの運気アップにつながります。

まとめ

つわりがひどかった時の子のジンクスを見ていきました。

つわりがひどい子は、天使の子です。

明るいジンクスを知って、未来の懸け橋にしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました