「てんとう虫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「てんとう虫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

小さくてかわいらしい姿が印象的なてんとう虫。

葉っぱや花の上で見つけると嬉しくなる人も多いのではないでしょうか。

では、てんとう虫には、どんなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「てんとう虫」のスピリチュアルでの象徴や意味

てんとう虫は漢字で天道虫と表記され、その名のように天に向かって飛んでいく姿が印象的です。

日本では太陽の神である天照大神の化身といわれており、とても縁起のいい存在として大切にされてきました。

スピリチュアル的には「幸運」「浄化」の象徴と考えられています。

「てんとう虫」のスピリチュアルメッセージ

てんとう虫はプラスの波動を持っています。

そのため、もしあなたがてんとう虫を見かけた場合には「これから幸運が訪れる」「マイナスエネルギーが浄化される」という素敵な意味を持ちます。

さらにそのてんとう虫があなたの体に止まった場合は、より強いプラスのパワーを受け取れるでしょう。

運命の相手と出会う暗示ともいわれます。

「てんとう虫」のスピリチュアル的な解釈

近いうちに嬉しい出来事が起こったり、思いもよらない幸運に恵まれる可能性があります。

また、現在心身に不調を感じている人は、マイナスエネルギーが浄化され、自然に調子が良い状態へと向かうかもしれません。

「てんとう虫」いい意味での解釈

あなたの身のまわりで嬉しいことが起こったり、幸せを感じる出来事が増えそうです。

また、てんとう虫の飛んで行った方向があなたにとって縁起の良い方向とも言われるので、何かを決断する時や行動する時には意識するとよいでしょう。

一方、これまで心身が不調だったり、運気が停滞していると感じていた場合には、マイナスエネルギーが浄化されるので、心身共に元気を取り戻せる、悩みが解消されて運気が上昇するなどの可能性が期待できます。

体に止まった場合には運命の相手と出会えるかもしれません。

もしそんな時がきたら、てんとう虫に感謝してその幸運を受け取ってください。

「てんとう虫」悪い意味での解釈

基本的に悪い意味を持たないてんとう虫ですが、無理やり捕まえたり傷つけたりするとあなたの運気が下がるといわれています。

見かけた時には大切に扱うようにしましょう。

まとめ

てんとう虫は「これから幸運が訪れる」「マイナスエネルギーが浄化される」というスピリチュアル的な意味を持ちます。

プラスの波動を持つとても縁起のいい存在なので、見かけた後はきっと良い変化が起きるでしょう。

期待して待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました