「もらい事故」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「もらい事故」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

あなたは、今までに交通事故を、起こしたことがありますか?

たまたま、壁にぶつかってしまった、または、追突されてしまったなど、様々なケースがあると思います。

実は、そこには、スピリチュアル的な力が作用しているのをご存知でしょうか?今回は、その事故の原因を、スピリチュアル的な見方から、解いていきたいと思います。

「もらい事故」のスピリチュアルでの象徴や意味

あなたが事故を起こす時の心境を、思い出してみてください。

例えば、パートナーとの仲が拗れたとか、家族との仲が上手くいかないなど、かなり、外的要因が、存在しているのでは、ないでしょうか?「事故」は、あなたの内なる意識を、具現化したものだと思ってください。

例えば攻撃性が強くなってしまった時は、壁や、前の車に衝突してしまうような、自損事故を起こしてしまうでしょう。

また、怒られたり、強く何かを言われたりして、凹んでいる時は、注意力が散漫して、ちょっとした車の傷を、多く作ってしまうことがあります。

そして、もらい事故に関して、まず、最初に、頭に思い浮かぶのは、「自分は悪くないのに」という気持ちでは、ないでしょうか?しかし、ここにも、あなたの「諦め」が反映されているのです。

「もらい事故」のスピリチュアルメッセージ

あなたがもらい事故を起こしたとき、その事故自体、自分に責任はないと、投げ出してしまったりしていませんか?警察からの質問に対しても、投げやりないい加減な回答を、していないでしょうか?そこに、あなたが、自分の人生を諦めている気持ちが、浮き彫りになるのです。

もし、本当に自分が悪くないのであれば、それを証明するために、警察への協力は、進んでしましょう。

そうすることで、身の潔白が証明され、これから、歩む道にも、悪影響は、及ぼさないと思います。

「もらい事故」のスピリチュアル的な解釈

もらい事故にあってしまった時、異次元からの力は、あなたにまだ諦めてはいけない、というメッセージを、送っているのです。

何か、気になることがあるのなら、自分が納得するまで、とことん追求してみましょう。

「もらい事故」いい意味での解釈

自分の気持ちが投げやりになってしまっている時です。

まずは、自分自身を振り返り、諦めない方法を探してください。

そうすることで、未来への道が上向きになるはずです。

「もらい事故」悪い意味での解釈

自分が疲れている時にも、起こしてしまいます。

十分な休息を取って、周りに注意を払ってください。

まとめ

自分の力では、どうにもならないと思っている事故でも、あなたの気持ち次第で、避けることができるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました