「よく物を落とす場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「よく物を落とす場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

何だかこの頃、無意識に物を落としてしまう出来事が多くないですか?箸やお菓子といった身近なものは、よく落としてしまう人も多いでしょう。

スマホを頻繁に落としたりすれば、故障に繋がるので困ってしまいます。

通常よく物を落とすのは、疲れているとか不注意であると言われることです。

しかしスピリチュアル的に言うと、それは吉凶両面に関する重要なサインな場合があります。

「よく物を落とす場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

まずポジティブな意味としては、物を落とすことによって厄落としができているというものがあります。

体調が良いのによく落とすなら、このタイプと言えるでしょう。

逆にネガティブな意味として、単に疲れているだけでなく、精神と肉体のエネルギーが落ちていることを意味しています。

「よく物を落とす場合」のスピリチュアルメッセージ

もし体調は問題ないのに物を頻繁に落とすなら、「あなたが受けるはずだった不運はこれで消えたよ」というメッセージになっています。

逆に言えば物を落としたからこそ、不幸な目に合わなくて済んだと考えられるのです。

体調が悪い時に物をよく落としたら、「心身のエネルギーが落ちているので注意してね」のメッセージとなります。

「よく物を落とす場合」のスピリチュアル的な解釈

大切に思う気持ちが強い物を落としてしまう時であるほど、強いメッセージを含んでいます。

例えばどうでも良いと思う紙くずを落としても、それほど厄落としの効果はありません。

大切なスマホを落としてしまった時ほど、厄落としの効果は強くなるはずです。

「よく物を落とす場合」いい意味での解釈

よく友人など他人のものを落としてしまう場合、それは持ち主の厄落としができていることの現れです。

これは持ち主の運気上昇に一役買っていることを意味します。

お金をよく落とすなら、お金に関する厄落としができているでしょう。

落とした物が壊れなければ、厄落としができた上に幸福が訪れることの現れかもしれません。

逆に落とした物が壊れてしまっても、強い厄落としができたのだと肯定的に考えていいことです。

「よく物を落とす場合」悪い意味での解釈

とても疲れている時に大切な物をよく落としてしまうなら、警戒感を高めなければいけません。

それは部屋で過ごす時も、外を出歩く時も同様です。

注意力も衰えていることの証拠でもあるので、事故や失敗遭遇しやすくなっています。

じっくり休憩を取って気力体力の回復に努める必要があります。

まとめ

普段はよく物を落としても何も思うところがないですが、実はそれは厄落としの意味があるのは意外なことでした。

健康状態がよい時には厄落とし、不健康な時には注意を促すサインの傾向があるということになります。

これから物を落としてしまったら、何の意味があるのかと考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました