「アオサギ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「アオサギ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

水辺にとても大きくて青っぽい鳥がいたら、それはアオサギの可能性があります。

アオサギは全長が90cmを超え、つばさを広げると170cmにもなる大きな鳥です。

羽根を含む体の上面が青灰色をしており、首は白くて長く後頭部には黒い部分が付いています。

日本各地の水辺に生息していますが、アオサギはスピリチュアル的にはとてもポジティブな存在です。

「アオサギ」のスピリチュアルでの象徴や意味

水辺の支配者であるアオサギは、判断力や知性の象徴となっている鳥です。

それはアオサギが魚を水中の魚を確実に捕獲することができたり、周囲の仲間や野鳥たちに、迫っている危険を知らせたりできるためです。

幸せの青い鳥というように、青いアオサギを見るだけでも幸せになれ、物事が上手くいくことの象徴にもなっていました。

そしてアオサギとは恋愛が上手くいくことも表していると言われている鳥です。

「アオサギ」のスピリチュアルメッセージ

もしどこかの水辺などでアオサギに出会うことがあったら、「幸せなことがやってくるよ」とか「今こそ知性を活かし、判断をする時だよ」というメッセージが送られています。

迷っていたり立ち止まっている人ならば、行動に移してみてください。

「アオサギ」のスピリチュアル的な解釈

出会うことができたアオサギの行動によって、あなたのラッキーな運勢は違うものになるかもしれません。

ぜひアオサギの行動を注意深く観察してみてください。

「アオサギ」いい意味での解釈

もしアオサギが魚を捕食している姿を見たなら、今取り組んでいる物事が成功に向かうと解釈ができます。

努力してきたことは実を結ぶので、こんごも精進してみてください。

アオサギが地面や水辺から飛び立つ姿が目撃できた場合、とても幸せに思う出来事が起きる前兆と言われています。

また神社などの聖域にアオサギがいるなら、神さまの助けを得られることが期待できます。

もしアオサギがつがいでいる姿を見れば、恋愛運の上昇が示されている状況です。

パートナーが見つかったり、夫婦なら円満に向かうでしょう。

「アオサギ」悪い意味での解釈

何処かでアオサギの死骸を見た場合、束縛されて自由がなかったり、悩んでいる自分の気持の表れです。

しかし嫌な気持ちが湧いてこなければ良い兆しにもなり、よく考えて行動することで道がひらけていくことでしょう。

まとめ

とても立派で綺麗な姿のアオサギとの遭遇は、幸せが訪れる前触れであり、今が判断すべき時というサインになっていました。

そして恋愛に関しても良い兆候となっているのでとても魅力を感じます。

水辺にお出かけしたら、周囲にアオサギがいないかどうか探してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました