「アシナガバチ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「アシナガバチ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

近所や森の中を歩いていて、アシナガバチに遭遇した経験はあるでしょうか。

多種類いますが体長2cm前後が多く、全ての種類は見た目はスズメバチに似ていて、足が長くてぶら下がっているのが特徴です。

見た感じ怖い印象ですが、実はスピリチュアルな観点では、そのアシナガバチは人に何かを伝えるために現れたと考えられます。

「アシナガバチ」のスピリチュアルでの象徴や意味

全てのハチの種類は、数多くの働きバチが女王に従っているため、勤勉や従事や繁栄の象徴となっています。

ハチとは古来より神さまの使いであり、害獣を駆除することから幸福や魔除けの象徴にもなってきました。

アシナガバチに遭遇することも同様の意味を持っています。

このハチは人を襲うことはまずないので、冷静や注意という意味合いが付け加えられます。

「アシナガバチ」のスピリチュアルメッセージ

もし庭や出先でアシナガバチに遭遇したなら、「冷静に対処してね」とか「注意して行動してね」というメッセージになっています。

これは良い意味での警告になっているので、遭遇した日は気をつけたいところです。

「アシナガバチ」のスピリチュアル的な解釈

さまざまなシーンでアシナガバチに出くわしますが、その場面によって違う意味が出てきます。

危険な場合もありますが、それを前向きに捉えて解釈していくことが大切です。

「アシナガバチ」いい意味での解釈

もしも神社の境内でアシナガバチを見たら、神さまに歓迎されていると解釈できます。

近いうちに良いことがありそうです。

何処かでアシナガバチに追いかけられたら、すぐ行動をすべきというアドバイスと解釈できます。

迷っていることがあればすぐに対処してみてください。

自宅にアシナガバチが入ってきたら、家庭内が上手くいくことの現れです。

アミ等で捕まえて逃してあげてください。

万が一アシナガバチに刺された場合、毒は弱いので心配ないものの、アナフィラキシーショックは無視できません。

しかし刺されて何も問題なければ、悩んでいる問題が解決することを意味しているでしょう。

「アシナガバチ」悪い意味での解釈

何か解決しない問題を抱えている時にアシナガバチの大群に追いかけられたら、今の問題から逃げるべきという合図になります。

手に負えないなら、ひとまず逃げてから考えなおせということです。

まとめ

近づいてきたら怖いアシナガバチですが、実は冷静や注意を促すメッセージになっていました。

しかも自分に近寄ってくることは、幸福をも意味しているので歓迎したいものです。

今後アシナガバチを見かけたら、良いことが起こるのを期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました