「イトトンボ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「イトトンボ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

幼少の頃に、トンボを捕まえることに夢中になっていませんでしたか?トンボの中にはイトトンボという小さくて細身な種類もいて、都会でもアオモンイトトンボなどが見られ、せわしなく飛び交っている姿に癒やされたりします。

スピリチュアル的に言っても、イトトンボはとてもポジティブな解釈ができる昆虫です。

「イトトンボ」のスピリチュアルでの象徴や意味

全てのトンボは古来より、縁起のいいことの象徴でした。

トンボは前に向かってばかり飛ぶので武人からは勝ち虫と呼ばれ、幸せをもたらす虫としても知られた存在です。

その御利益の種類には恋愛、対人円満など人に関係するものが多くなっています。

トンボには先祖の魂が宿ると信じられてきました。

特にお盆の頃のトンボには、身近な人の魂が付いているということです。

イトトンボの場合にも同様で、見る人に幸せをもたらしてくれたり、先祖の魂を運ぶ虫という意味を持っています。

「イトトンボ」のスピリチュアルメッセージ

あなたの身近なところでイトトンボを見かけることがあったら、「近い将来に幸せなことがあるよ」というメッセージです。

そして「ご先祖の誰かが挨拶に来ているよ」というメッセージもあるでしょう。

「イトトンボ」のスピリチュアル的な解釈

目撃したイトトンボがどんな様子で過ごしているかを、注意深く見ていてください。

その行動があなたにこれから起きる出来事の前触れになっているからです。

「イトトンボ」いい意味での解釈

人の体にイトトンボが止まることがあると、非常に良いことが起きることの前触れと解釈がされます。

自宅の周囲にいることや、家の中に入ってくるような場合、その家自体に幸運を招く行動です。

トンボのつがいを見ることは、恋愛運上昇のサインと言われています。

イトトンボは交尾する時、細長い後翅(こうし)を互いに曲げてくっつけ、ハート型を作るのが特徴です。

このためイトトンボのハートを目撃すると恋愛運の上昇が期待できるでしょう。

トンボの大群に接することは、幾つもの幸運が運ばれてくるという最大級のラッキーの前触れだと言われています。

「イトトンボ」悪い意味での解釈

もしも蜘蛛の巣にイトトンボが捕らえられている姿を見たなら、これから良くないことが起きる前触れかもしれません。

気を引き締めて行動すべしという意味になります。

まとめ

夏から秋にかけてよく見られるイトトンボは、人に幸せをもたらす存在でした。

とくに恋愛を含む対人関係で良いことが起きるというのは、とても興味深いことです。

休日にはイトトンボを探しに、近くの公園や原っぱへお出かけしてみるのもよいですね。

タイトルとURLをコピーしました