PR

「インチキ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「インチキ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

上げ底で量をごまかした商品や、科学的根拠のない健康食品、稼げない商材など、世の中には「インチキ」なものが溢れています。

こういったものに接したり、引っかかったりする事には、スピリチュアル的に何か意味があるのでしょうか。

ここでは、「インチキ」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「インチキ」のスピリチュアルでの象徴や意味

「インチキ」とは、元は博徒の言葉であり、「イカサマする人」といった意味です。

「チキ」「○○なヤツ」という意味で、高慢なら「高慢ちき」、頓馬なら「トンチキ」といった使い方もされます。

あなたが「インチキ」に引っかかるのは、素直さと未熟さの顕れであり、そこから適切に学べば、魂が磨かれ修行が進む事になります。

一方、「インチキ」する側の場合、上手く騙せたつもりでも魂は濁り、運命のステージが一気に下がります。

そのステージでは、周囲も「インチキ」する人ばかりになり、「インチキ」「インチキ」で対抗するという修羅の道に、自ら陥る事になります。

「インチキ」のスピリチュアルメッセージ

「インチキ」に接した時の感情にメッセージは顕れます。

合法と非合法の差や、様々な損害の程度がありますが、あなたが「インチキ」と感じたならメッセージです。

他人から指摘され気付く場合もあります。

「インチキ」のスピリチュアル的な解釈

「インチキ」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「インチキ」いい意味での解釈

「インチキ」に接した時、何が悪かったか考える、自分の問題点に気付く、自分も騙される事を理解する、といった反省と学びがあるなら良い意味です。

「インチキ」に引っかかる事で、物質的な損はするものの、魂の修行は出来ています。

尚、「インチキ」の手口を学ぶ事でも、近い修行にはなりますが「これで大丈夫」と安心してはいけません。

新たな手口と対策のいたちごっこになるのが、「インチキ」界隈です。

「インチキ」悪い意味での解釈

「インチキ」に接し、相手を激しく恨み、復讐を考える、一発逆転して取り戻そうと考える、怒り、苛立ち、八つ当たりなどしているなら悪い意味です。

どんな形であれ、騙した相手と関わり続けては思うつぼです。

このような時は、騙した相手と関係を断ち、心を静めましょう。

相手は変わりません。

変えられるのは、自分だけです。

一方、あなたが「インチキ」で人を騙した場合も、悪い状態です。

嘘は嘘を呼ぶため、「インチキ」も繰り返され、やがて身動きが出来なくなります。

家族の為、と思っているなら、大きな間違いです。

魂の穢れは、家族との運命のステージ差を生み、やがて離れてしまいます。

このような時は、罪を詫び、罰を受け、穢れを濯ぎ、負の連鎖を断ち切りましょう。

まとめ

「インチキ」は引っかかる事で、魂の修行になります。

良い意味としては、深く学んで魂が磨かれた状態です。

悪い意味としては、恨みに囚われた状態です。

このような時は、冷静さを取り戻し、自分を改める事に注意を向けましょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする