PR

「インテリア」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「インテリア」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

「インテリア」には、その人が顕れます。

誰かに招かれた時、何となくその人の素の性格を感じる場合もあるでしょう。

このように、「インテリア」は、人のスピリチュアルの領域を反映します。

ここでは、「インテリア」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「インテリア」のスピリチュアルでの象徴や意味

「インテリア」は、内面を意味する英単語で、日本においては室内装飾や、それによって作られた空間を意味します。

「インテリア」は、その人の趣味、性格や信条を反映します。

一方、風水的には、気の流れやパワーも顕し、「インテリア」と人は相互関係にあると言えるでしょう。

「インテリア」から、その人を知る事も出来ますが、それがその人の本質なのか、理想なのか、ごまかしなのか、見極めは必要です。

「インテリア」のスピリチュアルメッセージ

「インテリア」に接した時の感情にメッセージは顕れます。

自分の部屋の場合もあれば、誰かの部屋を訪れた時の場合もあります。

自分の部屋の場合、大きく模様替えした時などに、特に意識しやすいでしょう。

「インテリア」のスピリチュアル的な解釈

「インテリア」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「インテリア」いい意味での解釈

自室の「インテリア」に接した時、特に何も感じない、当たり前、腑に落ちる、落ち着く、暗闇でも歩ける、何となく物足りないといった場合は良い意味です。

あなたはあなたの考える通りの人生が送れています。

一方、誰かの「インテリア」に接した時、退屈、凡庸、つまらないといった感覚があれば良い意味です。

あなたと相手の価値観は一致しており、運命を共にすべき相手です。

価値観が違う方が新しい発見が出来ると考えがちですが、その発見は地に足が付いたものになりません。

当たり前の中に、僅かにある差にこそ、有益な発見はあるのです。

「インテリア」悪い意味での解釈

自室の「インテリア」に接した時、壊れた部分が目に付くけれど直す気にならない、邪魔なものがある、しばしば足の小指をぶつける、季節に合わないものがそのままといった場合は悪い意味です。

それでも馴染んでいるなら良いのですが、違和感があるなら片付けましょう。

気が滞り、パワーが得られていない状態です。

風水を参考にするのも良いですが、自分の腑に落ちる事が一番です。

手を付けるのは、1日1箇所で充分です。

一方、誰かの「インテリア」に接した時、キラキラした感じ、圧倒される、理想的、素晴らしいといった感覚があるならあまり良い意味ではありません。

その相手はあなたに心を開いていないか、あなたとステージの違う人です。

関係を深めたい場合、相手を知りながら、自分の運命のステージが高まるよう修行しましょう。

急いではいけません。

まとめ

「インテリア」は、人の内面が顕れ、同時に内面に影響を与えます。

良い意味としては、自分によく馴染み、自分に合う人生が送れているという顕れです。

悪い意味としては、気が滞り、パワーが得られない状態です。

このような時は、自分の腑に落ちる形に片付けましょう。

1日1箇所ずつで充分です。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする