「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

冬の2月から初秋の頃にかけては「ホーホケキョ」という鳴き声が聞こえることがあります。

日本三鳴鳥のウグイスは雀にも似た薄い緑色の鳥で、古くから瑞鳥であると言われてきました。

そのためスピリチュアル的にも、ウグイスの鳴き声が聞こえる場合はポジティブな影響をもたらすと言われています。

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

洗練されたウグイスの鳴き声を耳にできたら、それは幸運の前触れであることを意味しています。

ウグイスの姿を見ることは関係なく、声を聞くだけで構いません。

しかしウグイスの緑色の姿を見れば、ますます幸運はアップしそうです。

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアルメッセージ

幸運の象徴であるウグイスの鳴き声には「これから良いことが起こるので期待していいよ」というメッセージがあります。

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な解釈

例えば不運が続く人も、ウグイスの声を聞けば不運の終わりを期待できます。

良いことがいま起きている人にも、ますます幸運がもたらされるかもしれません。

しかも鳴き声によって、その幸運にはプラスの意味が付いてくるのも重要なところです。

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」いい意味での解釈

もしウグイスの神聖な声を神社仏閣で耳にしたなら、その幸運の度合いはさらに高まると言われています。

これは鳴き声が「法法華経」であると言われることにちなんでいて、ウグイスの鳴き声から、ほとけ様の力が得られるとされるのです。

よく知られる「ホーホケキョ」は縄張りの主張を意味するため、今の地位が安定するでしょう。

「ケキョケキョケキョ」という鳴き声は外敵を警戒する声ですが、メスに対する掛け声になるので恋愛に関する良いことも期待できます。

「チャッチャ」という声は地鳴きで、藪の中を進む時のものです。

たとえ人生が暗闇でも、順調に進んで行けるような感じです。

「ウグイスの鳴き声が聞こえる場合」悪い意味での解釈

ウグイスの不思議な「ケケケケケッキョケッキョ」という声は谷渡りと呼ばれ、鷹などの天敵を警戒している状況です。

そのため、あなたの身に何らかの危険が迫っているのを教えてくれているかもしれません。

まとめ

聞き惚れてしまうウグイスの鳴き声には、良いことが起き前触れという意味がありました。

単純に聞こえるだけでも、幸運が舞い込む前兆です。

都会にいるとなかなかウグイスの声も縁遠いですが、たまには近くの森林や河川敷にお出かけして、ウグイスの鳴き声を求めてみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました