PR

「エイ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「エイ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

独特な風貌のエイは、日本でもお馴染みの魚です。

全世界には500種以上もいて、平べったい体型をしているので誰でも見分けが付きます。

釣りに行ったらエイが釣れることは多く、日本では古来よりエイの刺身や焼き物などが食べられてきました。

そんなエイはスピリチュアル的には何を意味する魚なのでしょうか。

「エイ」のスピリチュアルでの象徴や意味

エイは「エエ(良い」に関連付くために関西では縁起物として扱われ、東北や近畿などではお正月や祭りなどでエイ料理が振る舞われたりもしていました。

長崎の通詞島では弁天様を助けたアカエイの神話があって、エイは豊漁の神、幸せを招くとして信じられています。

またエイは海底に潜んでサメをやりすごす賢さと強さがあるので、ポリネシアでは守護神として崇拝される対象です。

そして巨大なエイの場合、空間の支配、偉大、威圧感を象徴している存在となっています。

「エイ」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたがエイを見たり食べたりする機会があれば、「これから幸せなことが起きるよ」とか「あなたは守護されているよ」というメッセージです。

接することで人生の運気を好転することにも繋がるでしょう。

「エイ」のスピリチュアル的な解釈

エイの幸せパワーを取り込むなら、釣り、お食事、飾りなど色んな方法が考えられます。

しかし間違ったエイの対処によって、逆に運気低下を招くことにもなりかねないので気をつけてください。

「エイ」いい意味での解釈

釣りに出かけてエイが釣れるのは、良いことが起きる前触れになっています。

エイが釣れて残念がらずに、「エエ魚が釣れた」と考えてみてください。

そして美味しいエイ料理を食べることができれば、邪気を祓い幸せを得ることができることに繋がっているでしょう。

新鮮な刺し身や、郷土料理のかすべ、焼き物などを味わってみてください。

またエイの置物を部屋に飾ることは、自宅の邪気を祓って幸福をもたらすことに繋がります。

これはエイの絵画でも写真でも同様ですし、スマホの待受画面にエイを使ってみるのも良いです。

エイを祭神とする通詞島の三天宮に参拝することができれば、弁天様とエイ神のご利益を得ることが期待できます。

「エイ」悪い意味での解釈

釣りなどでエイによって怪我を負ってしまったら、今後の人生における良くない出来事の暗示かもしれません。

また新鮮さのないエイを食べてしまった場合には、不味い上に運気低下を招くことになってしまうでしょう。

エイは鮮度を重視しなければいけません。

まとめ

平べったい魚のエイに接することは、幸せなことが起きる前触れとなっていました。

エイに接する機会があまりないという人も、たまには水族館などでエイを見たり釣りをしたり、料理店でエイを注文して、幸せと英気を養ってみては如何です?

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする