「オオミズアオ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「オオミズアオ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

とても美しいと表現される蛾の代表格と言えば、オオミズアオです。

羽をひらくと10cm前後もある大型の蛾で、胴体はふわふわの羽毛に覆われ、羽根が青白色や黄緑色をしています。

なんだか可愛くて縁起が良さそうな虫ですが、オオミズアオと出会うことはスピリチュアル的にはどんな解釈を導けるでしょうか。

「オオミズアオ」のスピリチュアルでの象徴や意味

蛾とは変化や進化を象徴する生き物で、オオミズアオも同様です。

蛾は卵から成虫になるまでに幼虫やさなぎなどを経ていくために、復活や再生をも象徴する生き物です。

夜に飛ぶ蛾は霊魂を運ぶ存在と信じられてきました。

とくにオオミズアオはその青白い色合いから、幽霊や霊魂と関連付け 欧米では月の女神アルテミスの象徴であり、本当の自分を見つける手助けをする蛾と言われています。

「オオミズアオ」のスピリチュアルメッセージ

あなたがある日オオミズアオと遭遇することがあった時のメッセージは、「近いうちに変化や進化が起きるよ」というメッセージです。

そして「本当の自分を見つけてね」とも伝えられているでしょう。

「オオミズアオ」のスピリチュアル的な解釈

遭遇したオオミズアオがどんな状態であるかを、よく観察してください。

それによって近未来を占うことができるでしょう。

オオミズアオはポジティブな存在ですが、時にネガティブに見えると悪いことに繋がることもあります。

「オオミズアオ」いい意味での解釈

もしオオミズアオが近くに飛んで来たなら、あなたに何らかの変化が迫っているのかもしれません。

それは自分自身の心境なのか環境なのかは不明ですが、ポジティブに捉えることができたなら良い変化であるでしょう。

そして何か諦めてしまったことについて、再チャレンジをするよい機会であると。

オオミズアオは伝えに来ているかもしれません。

またオオミズアオが夜に飛んでいる姿を見たなら、先祖霊や身近にいた人の霊が、挨拶に来ているのだという解釈もあります。

オオミズアオが死んでいる姿を見ることは、過去との決別であり新たな始まりを意味しています。

死骸を見たことを機会にして、何かを始めると吉であるということです。

「オオミズアオ」悪い意味での解釈

夜中にオオミズアオが飛ぶ様子を見て怖いと感じたなら、その日や翌日に何か悪い変化が起きることの予兆なのかもしれません。

少し感覚を研ぎ澄まして周囲に気を付けて過ごすことで、やり過ごすこともできるでしょう。

まとめ

青白くて綺麗な見た目のオオミズアオとは、近いうちの変化や、自分を見つけることの必要性を伝えている虫でした。

オオミズアオが出現したらどんな変化が起きるのかは分かりませんが、綺麗な姿なのでぜひ出会ってみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました