「オリーブの木」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「オリーブの木」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

オリーブの木というと、何を思い浮かべますか?有名なのは、オリーブの葉で作られた五輪の冠でしょうか?古代ギリシャ時代には、すでに存在を露わにしていたオリーブ。

そんなオリーブのスピリチュアル効果はどんなものなのか、今回は紹介していきましょう。

「オリーブの木」のスピリチュアルでの象徴や意味

まずは、オリーブの花言葉から。

こちらは、「平和」「安らぎ」と言った安寧の意味を持ちます。

また、「知恵」「勝利」と言った闘いをイメージする言葉もあります。

恐らくオリンピックの冠に使われた意味はこちらからくるのでしょう。

そして、その強さから、邪気を払ったり、再生の速さから、前向きなエネルギーを注いでくれたりします。

その為、家の中の観葉植物としても愛され、玄関などに置かれている家庭などもしばし、目にすることがあるでしょう。

「オリーブの木」のスピリチュアルメッセージ

オリーブの木には陽の気が多く、家族や夫婦を幸せにする効果に長けています。

家族仲がぎくしゃくしている、夫婦仲があまり良くないという方は是非、飾ってみてください。

オリーブの木が発する温かいメッセージが悪い気を払い、円満な形に持って行ってくれるでしょう。

また、玄関に置くことで、その家庭の金運も上昇させてくれます。

金欠になってしまった、また、最近ついていないなどと思われた方は、是非玄関においてください。

そして、玄関の両サイドに種類の違うオリーブの木を置くと、夫婦仲もアップさせてくれます。

最近冷え切っているなという方にはお勧めです。

「オリーブの木」のスピリチュアル的な解釈

元々光を好むオリーブの木は、そのスピリチュアル効果も明るく楽しい方へと導く力が強く働きます。

また、オリーブの葉を見てもわかるように、鋭く、力強さを感じます。

その為、スピリチュアル的には、癒しというよりも、突進して自分の道を切り開いていくイメージが強く感じられるはずです。

「オリーブの木」いい意味での解釈

陽の気を持つオリーブは、弾むような楽しさを好みます。

口数が減り、家族みんながすれ違いになって、暗く、ぎくしゃくしてしまった家庭には、玄関に飾ることで、本来の明るさが戻ってくるはずです。

「オリーブの木」悪い意味での解釈

明るさや楽しさを追求する気なので、陽の気が強いリビングやキッチンに置くと、パワーが過剰になってしまい、体調を崩す可能性もあるので注意してください。

もし、見える場所に起きたいという場合は、窓から見える外側へ置くことをお勧めします。

まとめ

オリーブの木、いかがだったでしょうか?楽しさを求めるなら、是非一家に一本、お勧めします。

タイトルとURLをコピーしました