「カブトムシ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カブトムシ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

少年が大好きで夢中になってしまう昆虫といえば、断然カブトムシです。

かっこよくて昆虫の王様と呼ばれているカブトムシは、クヌギやコナラの生える照葉樹林の中に生息しています。

そしてスピリチュアル的に見ても、カブトムシとはとてもポジティブに満たされているようです。

「カブトムシ」のスピリチュアルでの象徴や意味

かっこよく手にしたら嬉しいカブトムシとは、魅力的なものであり幸運を象徴する虫です。

カブトムシは卵、幼虫、蛹、成虫となって人々を喜ばせるので、成長や再生、そして良い変化を現しています。

またカブトムシと言えば体重の20倍の荷物を運んだり、カブトムシ同士で力比べをするように、力や力強さを現す代表的な虫です。

角があるオスのほうが、スピリチュアルなエネルギーはメスよりはるかに強いものとなります。

「カブトムシ」のスピリチュアルメッセージ

何らかの形でカブトムシに出会うことがあったら、それは「近い将来に幸運がもたらされるよ」とか「力強い成長や変化がおきるよ」というメッセージになっています。

普段から不幸だったり成長が止まっている方は、カブトムシとの出会いを求めると良いです。

「カブトムシ」のスピリチュアル的な解釈

あなたの遭遇するカブトムシがどんな状態かによって、訪れる幸運や変化は違っているでしょう。

私生活でカブトムシを見かけるだけでなく、採集に出かけた時にも、サインは受け取ることができます。

「カブトムシ」いい意味での解釈

家の敷地でカブトムシに遭遇することは、家と家族に大きな幸運がやってきたことを意味しています。

近いうちに力強い変化が起こるかもしれません。

神社でカブトムシを見るということは、神気をまとっているためにとても縁起がよいことです。

神さまの力強いエネルギーを得られていると解釈ができます。

時には地面に落ちている、カブトムシの死骸を見ることがあるかもしれません。

しかしカブトムシの死骸とはすでに過ぎ去った過去であり、それを見た場合には心機一転で良い方向にいけるチャンスと捉えることができます。

「カブトムシ」悪い意味での解釈

ある日の朝にカブトムシを採集に出かけたのに見つからなかった場合、その時点での運気の低下が示されています。

カブトムシが見つからなかったからとがっかりした気分を引きずらないで、ポジティブになれることをしてみてください。

まとめ

とてもかっこいいカブトムシとの遭遇することは、近い将来の幸運と、成長や変化が示されているのでした。

都会ではカブトムシに出会うことが期待できないのは残念です。

夏になったら照葉樹林にお出かけして、カブトムシを探してみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました