「カマキリ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カマキリ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

夏から秋にかけては、何処にでもカマキリの姿が見られます。

緑色で大きなカマと長い首を持つカマキリは、ちょっと敬遠する人も多いようです。

しかしこのカマキリは古来より人々に好まれてきた虫で、スピリチュアルの世界では人を導く虫としても知られていました。

「カマキリ」のスピリチュアルでの象徴や意味

欧米の方でカマキリは、プレイング・マンティスと呼ばれています。

プレイングとは祈る意味で、マンティスとはギリシャ語では預言者の意味です。

これはカマキリがカマを揃えている姿が、僧侶が祈る姿に似ているためでした。

そのため西洋でカマキリとは神さまの使いで、幸運をもたらすと信じられてきました。

日本でもむかしは拝み虫と呼ばれていたので、西洋とまるで同じです。

スピリチュアル的にはカマキリとは真実を見極め、変化をもたらしたり分析することを意味しています。

またいっぺんに数多くの卵を生むので、子宝の象徴でもある虫です。

「カマキリ」のスピリチュアルメッセージ

カマキリを捕まえることができた場合には、「問題を解決できるよ」というメッセージです。

また何処かでカマキリと遭遇しただけでも、「幸運や変化がもたらされるよ」とのメッセージを受け取ったことになります。

「カマキリ」のスピリチュアル的な解釈

そんな縁起の良いカマキリですが、実は色によって受け取る意味が全く違うものになります。

そしてカマキリと出会った状況でも解釈が違ってくるので、出会うことがあったならよく観察をしてみてください。

「カマキリ」いい意味での解釈

もしも茶色いカマキリに遭遇することがあったら、それは問題と向き合えば解決に繋がるサインです。

カマキリの抜け殻を見る機会があったら、それは問題が解決することの前兆になるでしょう。

また目の前でカマキリが虫を食べていたらウワーっと思いますが、それはあなたがポジティブな方向に進化することの現れとなります。

そしてカマキリの子供を見ることも変化の予兆ですが、この場合は吉兆か凶兆かの判断はできかねます。

カマキリの卵を新婚の女性がみたら、子宝の暗示になっているでしょう。

「カマキリ」悪い意味での解釈

かなりポジティブな意味を持つカマキリですが、滅多に見ない白いカマキリだけは悪い解釈があります。

白いカマキリは近いうちにトラブルが発生することを暗示する存在と言われるためです。

周囲に対しての警戒をおこたらないでください。

まとめ

拝み虫と呼ばれてきたカマキリは幸運の象徴であり、問題を解決できるメッセージがありました。

何かの問題が解決したなら、人生も前向きになれるはず。

休みになったら公園にカマキリを探しに行ってみませんか。

タイトルとURLをコピーしました