「カミキリムシ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カミキリムシ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

カミキリ虫とは、強い顎を持ち、樹木や果実などを、かみ切ってしまう虫です。

その為、農家さんなどからは、害虫と言われてしまいますが、素敵なスピリチュアル効果も持っているのです。

では、今回、どんなスピリチュアルを持っているのか、ご紹介していきましょう。

「カミキリムシ」のスピリチュアルでの象徴や意味

カミキリムシは、その名の通り、何でもかみ切ってしまう虫なのですが、その切り落とすと言うところから、スピリチュアルでは、断絶や終了の意味を持ちます。

これは、あなたにとって、不要なものを切り落とすという意味で、とてもありがたい効果ですよね。

例えば、朝、カミキリムシを見かけたのなら、仕事に関係する、悪縁を断ち切ってくれるというメッセージです。

そして、いらないものが排除されれば、後は、事がスムーズに進むので、仕事も成功に向かってくれるという意味を表しているのです。

「カミキリムシ」のスピリチュアルメッセージ

また、カミキリムシを昼間みかけたとしたら、それは、疎遠になっている人との縁が、再び結ばれるというメッセージです。

何となく疎遠になってしまった幼馴染や、故郷のご家族、親戚など、相手の方から、必ず連絡が入ります。

そして、あなたの力を必要としてくるでしょう。

人に信頼され、頼りにされることは、とても嬉しいことです。

その思いを素直に相手に伝えることで、あなたにも幸福が訪れるでしょう。

「カミキリムシ」のスピリチュアル的な解釈

そして、夕方に見た場合には、執着心は捨てましょうというサインです。

この執着心を捨てることで、幸福が舞い込んできます。

この幸福は主に金銭的な面だと言われています。

朝・昼・夕、それぞれに意味合いは違いますが、どれをとっても、切ったり繋げたりすることで、あなたに幸せをもたらそうとしていることがわかっていただけるでしょうか?あの、カミキリムシの大きな顎は、生活の中で絡んでしまったいらないものを、切り落としてくれる効果があるのです。

「カミキリムシ」いい意味での解釈

あなたにとって、いらない人や、いらない気持ちを切り離してくれます。

そして、新たなスタートをさせてくれるのです。

「カミキリムシ」悪い意味での解釈

カミキリ虫を夜に見かけると、親しい人との別れを意味すると言われています。

けれど、その別れによって、新しい未来も切り開けるのです。

まとめ

カミキリムシは神の言葉を届ける使者として、例えられるほど、重要な虫です。

タイトルとURLをコピーしました