PR

「カラオケ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カラオケ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

歌好きの人にとって、「カラオケ」は、楽しくストレス発散にもなるものです。

大声を出してスッキリする、という以外にスピリチュアル的に良い意味もあります。

ここでは、「カラオケ」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「カラオケ」のスピリチュアルでの象徴や意味

「カラオケ」は、オーケストラがいる生の伴奏を「生演奏」「生オケ」と呼ぶのに対して、録音で人がいない事から「空演奏」「空オケ」と呼んだのが語源です。

大声で歌う事は、心身を活性化させ、気の巡りを良くします。

歌詞の意味に気持ちを載せる事で、言霊として作用し、例えばラブソングなら恋愛に関するパワーや感性が高まります。

ネガティブな歌詞もありますが、これは厄払いとして吐き出す、涙の浄化と共通した作用が期待出来るでしょう。

「カラオケ」のスピリチュアルメッセージ

「カラオケ」で歌った時の歌や感情にメッセージは顕れます。

「カラオケ」システムの形態や、一緒に行く人からの影響も受けます。

「カラオケ」のスピリチュアル的な解釈

「カラオケ」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「カラオケ」いい意味での解釈

「カラオケ」で、好きな歌を気分良く歌い、満たされた感じ、スッキリした感覚、楽しさ、嬉しさ、また歌いたい感覚などがあれば良い意味です。

体内の気がよく巡り、活性化した状態です。

大事な事の前に、1、2曲だけ歌ってから行くのも良いでしょう。

多くの場合、その後も歌い続けたり、飲酒したりでパワーを使い尽くしてしまいますが、気の新陳代謝による浄化としての意味にはなります。

「カラオケ」悪い意味での解釈

「カラオケ」へ、人の付き合いなどで行き、気後れ、恥ずかしさ、気まずさ、嘲笑される、うんざりする感じなどがあれば悪い意味です。

楽しむ動機で行かない「カラオケ」は、気分を落ち込ませるストレス源です。

気を滞らせ、パワーは失われます。

このような「カラオケ」には行かず、悪意で誘う相手とは関係を断つのが一番です。

端的に言ってパワハラです。

どうしても関係が断てない相手なら、真っ先に大声を出す曲で叫び、後は声が出なくなったフリでもしておきましょう。

ポジティブな方法としては、歌い方を習い、歌を得意にしてしまうのも良いでしょう。

歌の腹式呼吸は、瞑想時の呼吸コントロールにも役立ちます。

まとめ

「カラオケ」は、心身を活性化させ、気の巡りを良くし、歌詞は言霊で気分を高めます。

好んで行く「カラオケ」は、気が高まり、パワーが得られる良いものです。

逆に、付き合いなどで嫌々行くカラオケは、気を滞らせます。

断り切れない場合は、声が枯れたフリで歌わずに過ごすか、歌い方を習って、歌を得意にすると良いでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする