「カラスが寄ってくる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カラスが寄ってくる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

毎日のようにカーカーという鳴き声を聞くように、カラスとは人間にとって身近な存在です。

時にはカラスが物を言いたげに、人に寄ってくるという出来事もあります。

それはとても奇妙に感じますが、スピリチュアルな解釈をすれば極めて重要なお知らせになっているようです。

「カラスが寄ってくる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

古代より日本では、八咫烏は道を示し勝利に導く存在として、広く信仰されてきました。

世界でカラスは、神さまの化身やお使いとして見られてきた鳥です。

とても賢く仲間と連絡を取るため、知恵や情報伝達であり、魔除けの象徴にもなっています。

一方で死を招く不吉な鳥とされる場合もありました。

そんなカラスが近寄って来て良い印象がすることは、成功の前触れや、良いことが起こる知らせです。

しかし一方でカラスが寄ってきて悪い印象を受けた場合は、良くないことが起きる暗示になっています。

そこにカラスの行動や鳴き声が伴うことで、より明確な意味が見えてくることでしょう。

「カラスが寄ってくる時」のスピリチュアルメッセージ

もしカラスがひょっこりと寄って来た時、ポジティブな雰囲気ならば「取り組んでいることが成功するよ」「幸福なことが舞い込むよ」というメッセージです。

逆にネガティブな雰囲気なら「不吉なことが起きるから気を付けて」という警戒のサインになります。

「カラスが寄ってくる時」のスピリチュアル的な解釈

ある時にカラスが寄ってくる時、どんな行動をしているかによって未来は違ったものになるでしょう。

良いことの前兆ならば嬉しいですが、不幸なことの中には生命の危険までも含まれるので気をつけてください。

「カラスが寄ってくる時」いい意味での解釈

もしカラスがあなたの家に頻繁に寄って来た場合、一家に成功や幸福が舞い込むことの前触れになっています。

つがいのカラスが目の前に寄ってくることがあるなら、男女の縁結びや夫婦円満などのサインです。

1人でいる人も、近いうちに出会いがあるのかもしれません。

近寄ってきたカラスがあなたに対してポジティブに鳴いたなら、邪気を払って幸福に導くことが伝えられたことになります。

そして神社でカラスが近寄って来たなら、神さまの守護があることが伝えられていて、波動は高まって幸福なことが起きることになりそうです。

「カラスが寄ってくる時」悪い意味での解釈

寄ってきたカラスに悪い印象を受けることは、人間関係のトラブルの暗示になっています。

会社の出勤前なら通勤途中や会社で、家の敷地ならば家庭内でそういったことが起きるかもしれません。

またカラスが近寄ってきて異常な鳴き声に感じたならば、災いの発生を警告しているとも言われています。

それは地震、家事、事故などの可能性があるため、警戒して過ごすことが重要です。

まとめ

何故か自分のところにカラスが寄ってくることは、成功や幸福の知らせであり、あるいは警戒のメッセージになっていました。

カラスが知らせてくれて、実現したらとてもありがたいことです。

普段からカラスの行動に注目してみてください。

タイトルとURLをコピーしました