「カルサイト」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「カルサイト」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

世間的にもお馴染みのパワーストーンと言えば、カルサイトです。

並行六面体の結晶の形状であり、割れやすいことから方解石(ほうかいせき)との名前もあります。

石灰石や大理石という名前でも知られているものです。

ではそんなカルサイトの持つ、スピリチュアルな効果に迫ってみることにしましょう。

「カルサイト」のスピリチュアルでの象徴や意味

中世の欧州では、カルサイトは太陽の場所を調べる羅針盤であったので、人生の方向性を決めることの象徴です。

また石言葉としては成功や繁栄、調和や安定といった意味があるなど、非常にポジティブな存在となっています。

そのためにカルサイトを持っていることは邪気を祓い浄化をして、幸福をもたらすことです。

仕事や日常生活の人間関係をポジティブな方に向けて、精神状態を良いほうに導くことになります。

「カルサイト」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたがカルサイトを手に入れることがあれば、「人生が成功に向かっていくよ」とか「あなたの心を浄化して精神を安定するよ」というメッセージがあります。

そのため普段からネガティブに陥りやすい人にうってつけです。

「カルサイト」のスピリチュアル的な解釈

手に入れたカルサイトをどんな風に使って行くのかは、とても重要なことです。

そしてカラーやスタイルなど含めて、自分に合ったカルサイトを見つけていくことも大切になります。

「カルサイト」いい意味での解釈

ペンダントやネックレスにするなどアクセサリーとして使うのは一般的ですが、ブレスレットにすると効果を得やすいと言われています。

またカルサイトをそのままバッグに入れて行動するのもおすすめです。

室内で使う場合、そのまま置くことで浄化などの効果を得ることができます。

明るい金色は高い波動と安定の力が高く、黄色は精神にポジティブと知性をもたらす威力が強いものです。

暖色の赤色は体を活性化させる力が強く、ピンクは癒やしと愛の力が強くなっています。

寒色の青色は不安から解放し調和する力が高く、緑色は精神の癒やし力が強いです。

黒色は邪気を祓って癒やすの力が強いと言います。

「カルサイト」悪い意味での解釈

じつはカルサイトの浄化に水や日光を使うと、変質化や劣化が進むために良くありません。

またホコリなどの付着は、カルサイトの効果を弱めてしまうので要注意です。

まとめ

魅力的なカルサイトは、成功や浄化や人間関係調和に繋がるとても優れたパワーストーンでした。

様々な色が選べる上に、見た目も優れているカルサイト。

人生の好転に活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました