「キジトラ猫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「キジトラ猫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

日本の家庭で最も多く飼われている猫。

その理由は猫たちの不思議な力に由来するのかもしれません。

ほとんどの方は見た目が可愛い・家の中で飼いやすいと言った理由で飼われる方が多いとは思いますが、実はその猫との出会いは必然で、猫の方があなたを呼び寄せたのです。

またもしその猫がキジトラ柄であったなら、どういった意味があるのか、詳しく解説していきます。

「キジトラ猫」のスピリチュアルでの象徴や意味

キジトラ柄は猫の中でも一番多いとされている柄です。

全身茶色の毛の上に黒い縞模様が入っているものを指しますが、これが本来の猫の起源だったとされています。

古くから存在しているキジトラ柄猫。

恐らく人を守る力も強いでしょう。

「キジトラ猫」のスピリチュアルメッセージ

雑種であるため、気が強く所謂猫らしいツンデレタイプが多いようです。

しかし猫は家に付くと言われるほど、家庭内を守る力に優れています。

もし誰もいない方向をじっと見つめるようなしぐさをしたならば、きっとその方向に悪い気がいるのでしょう。

塩などでそこを浄化することをお勧めします。

「キジトラ猫」のスピリチュアル的な解釈

キジトラ猫のスピリチュアルで最も力を発揮するのは、健康運と子宝運だと言われています。

家庭内であまり体の強くない方がいたり、また不妊で悩んでいたりしたのなら、このキジトラ猫を飼うことをお勧めします。

ただ、キジトラ柄は雑種なのであまりペットショップなどでは販売されていないかもしれません。

そういった場合には保護団体の方で検索した方が出会う確率は上がるはずです。

「キジトラ猫」いい意味での解釈

スピリチュアルの力が強く古代エジプトではバステト神として崇められてきました。

それだけに家庭では強力な守護神となってくれるでしょう。

もしあなたが何かに困っていたら、テレパシーで話しかけてみてください。

向かい合い、左手を首に、右手で背中から尻尾に優しく撫でさすりながら、自分の思いを吐露することで、猫はその思いに答えてくれるはずです。

「キジトラ猫」悪い意味での解釈

先にも話しましたが、キジトラ猫は本来の猫の性格に近いため、ツンデレ感が強く出ます。

例えばむやみに引き寄せたりべたべた触られることにストレスを感じ、時には歯向かって爪を立てたりするかもしれません。

そういった場合にはなるべく距離を置いてあげることが、猫のストレスを和らげます。

まとめ

どこの家庭でも見かける柄の猫ですが、それだけに愛されている猫なのでしょう。

もしその柄の猫を飼われていたら、十分に可愛がってあげてください。

必ず猫はその行為に恩返しをしてくれるはずです。

タイトルとURLをコピーしました