「キツツキ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「キツツキ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

森林や山の中に行くと、コンコンコンと猛烈にドラミングする、キツツキに出くわすことがあります。

キツツキは漢字で書けば啄木鳥となり、木を突くことが名の由来になっていました。

果たしてキツツキに遭遇することは、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうか。

「キツツキ」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしから神楽や祭りで太鼓を叩くのは神に祈りを捧げることだったので、太鼓を叩くような音を出すキツツキも神さまに通じている存在でした。

そもそも鳥は地上と天界を行き来するので、神と繋がる存在です。

鳥とは幸福を意味しており、羽ばたく姿は自由を象徴しています。

キツツキのドラミングは堅いくちばしを使い、毎秒20回も木を突く行動です。

それにより木に穴を開けて中の幼虫を捕食したり、巣作りをしたりもします。

そのためキツツキとは、変化を起こして成功することの象徴です。

またキツツキのドラミングは求愛行動にもなるので、恋愛行動を象徴する鳥でもあります。

「キツツキ」のスピリチュアルメッセージ

もし何処かでキツツキに遭遇することがあった時のメッセージは、「これから生活に変化が起きるよ」とか「変化を起こすことで成功できるよ」というものです。

もし何かで立ち止まっていることがあったら、思い切ってチャレンジすれば上手くいくということになります。

「キツツキ」のスピリチュアル的な解釈

身近なところにやってきたキツツキのドラミング行動が、心地よいか不快かによって未来を占うことができます。

もし不快ならば日々の生活に警戒感が必要かもしれません。

「キツツキ」いい意味での解釈

もしキツツキのドラミングがとても心地よいものに感じるならば、とても良い兆しが現れています。

そして自宅の庭の木を突いている場合は、ラッキーなことが起きる前兆です。

またキツツキがつがいでいる場合には、恋愛が叶うことの暗示です。

夫婦ならば変化を起こすことで円満に結びつくでしょう。

「キツツキ」悪い意味での解釈

もしもキツツキの突く音がとても不快に感じるならば、何か良くないことが起きる前兆であると解釈ができます。

そして時に家を突いて穴を開けてしまうと不愉快だし大迷惑なってしまいますが、それもあなた自身や家庭にネガティブなことが起きることの前兆になっているでしょう。

キツツキが家に穴を開けた場所がとても修理し辛いような場所だったら、抱えている問題の解決は難しいけれど、直したほうがいいことが示されています。

まとめ

時に人前に姿を現すキツツキとは、変化を起こすことで成功できることのメッセージでした。

そしてドラミングが心地よく感じれば良いことが起きる場合に繋がっていました。

それにしても、キツツキと遭遇するのは良いけれど、家は壊して欲しくないものですね。

タイトルとURLをコピーしました