「グリーンアメジスト」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「グリーンアメジスト」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

アメジストの色と言えば「パープル」を思い浮かべる人がほとんどとは思いますが、「グリーン」のアメジストがあるのをご存じですか?特定の地域で産出したアメジストを加熱ことで美しい「ミントグリーン」に変化することから「グリーンアメジスト」と呼ばれています。

別名「プラシオライト」とも言う美しいグリーンアメジストについての、効果やスピリチュアルなメッセージについてお伝えしていきます。

「グリーンアメジスト」のスピリチュアルでの象徴や意味

グリーンアメジストは第4のチャクラを活性化させます。

第4のチャクラは「ハートチャクラ」とも呼ばれ、胸のあたりにあります。

愛・癒し・調和を司り、人が生きていくうえで避けられない傷を癒します。

グリーンアメジスト持つことでヒーリング効果が得られ、今抱えているストレスを調和し、心の傷を癒す力を持っています。

「グリーンアメジスト」のスピリチュアルメッセージ

グリーンアメジストに惹かれるあなたは今、とても疲れている状態にあるもしれません。

表面的に疲れていなかったとしても、無意識レベルで不安感や恐怖心、執着心から解放されたいと思っている場合があります。

この石を手に取ってサポートを受け、心に平穏をもたらしてください。

「グリーンアメジスト」のスピリチュアル的な解釈

グリーンアメジストはその色からもわかるように「安らぎ」を与えます。

心穏やかに過ごすことができるパワーストーンです。

なぜなら「自己愛(自尊心)」を高めるからです。

自身を大切にする心を養い、整えてくれます。

「新芽が生き生きと生い茂る、生命力あふれる様子」を意味するパワーストーンで、自身の内面も整えてみて下さい。

「グリーンアメジスト」いい意味での解釈

マイナスの感情を浄化する「グリーンアメジスト」の意味は【豊かな人生】です。

いつも弱気になりがちな人は、それを解消してくれます。

また、自然とナチュラルな姿に戻り、人生を豊かさと健康を見出します。

自分の成長と幸せを感じることができるパワーストーンです。

「グリーンアメジスト」悪い意味での解釈

グリーンアメジストはアメジストを加熱して作られたパワーストーンですが、どのアメジストを加熱してもグリーンアメジストになるわけではありません。

一部の地域で産出されたものだけが、熱処理によってグリーンに変化する希少なパワーストーンです。

また、照射処理を施してグリーンになったアメジストが「グリーンアメジスト」としてとても安価に出回っていることがあります。

しかし、照射処理を施してグリーンへと変色しても、加熱されていないため残念ながらグリーンアメジストではありません。

まとめ

きれいなミントグリーンをした「グリーンアメジスト」はその色の通り、癒しや愛を司ります。

人間関係の改善や自分自身への癒しを与え、持ち主に大きなヒーリング効果を与えます。

自己主張の強くないパワーストーンなので、他の石とも合わせやすいです。

ニセモノも出回っている希少な石なので、購入の際は鑑定書の備考欄など、確認して購入するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました