「クマのぬいぐるみ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「クマのぬいぐるみ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お部屋にクマのぬいぐるみを飾っている女性は、意外と多いものです。

クマはとても可愛くて、部屋のインテリアとしても魅力的なものと感じます。

しかしスピリチュアルな観点から言うと、クマのぬいぐるみにはちょっと意外な事実が隠されているようです。

「クマのぬいぐるみ」のスピリチュアルでの象徴や意味

クマという動物はスピリチュアルで言えば無邪気さの象徴であり、アイヌがクマを信仰したように自然界の絶対的な強者であり、山の守護神でもあります。

クマのぬいぐるみとはとても愛らしく、無邪気な心を忘れないことの象徴的な存在であり、持ち主の心を護るという意味もあります。

しかし風水では人形を部屋に置くことはよくないとされていて、それは持ち主の運気を吸い取ってしまうからです。

1個だけのくまのぬいぐるみであれば、それほど影響はないですが、多数置くことは家自体の運気低下を招くことに繋がります。

「クマのぬいぐるみ」のスピリチュアルメッセージ

もしも自宅にクマのぬいぐるみ1つ持っていれば、「無邪気な子供の心を忘れることがないよ」とぬいぐるみからメッセージを受けています。

同時に「あなたの心を護るよ」とも伝えられているでしょう。

「クマのぬいぐるみ」のスピリチュアル的な解釈

今手元にあるクマのぬいぐるみをどんなふうに扱うかで、あなたの受ける影響は違ったものになります。

大切にすればそれだけ良いエネルギーに満たされますが、逆に酷い扱いをすると運気の低下は避けられません。

「クマのぬいぐるみ」いい意味での解釈

いつもクマのぬいぐるみを綺麗にして飾っているなら、持っていても大幅な運気低下を招くことはありません。

むしろ癒やしの存在であり続けてくれるので、1個くらいなら所有するほうがよさそうです。

ただし運気を下げないためにも、定期的なお手入れは欠かせません。

またクマのぬいぐるみに愛情を注いでいると、魂が宿るとも言われていいます。

それは動物霊に限定されませんが、大切にしているほど、あなたの守護として力強いものになってくれるでしょう。

「クマのぬいぐるみ」悪い意味での解釈

逆に汚れや劣化を放置したり、投げたり壊したりと酷い扱いをしていると、クマのぬいぐるみは悪いエネルギーを放ち出してしまいます。

運気の低下を招くことに成るので注意が必要です。

ぬいぐるみ多数を保有することも運気低下を招くことになるので、お部屋に幸運なアイテムを飾るのをおすすめします。

まとめ

お部屋にクマのぬいぐるみがあることは、無邪気な子供心を忘れず、心が護られることに繋がっていました。

そして大切にすればラッキーアイテムになり、酷い扱いをすれば運気低下を招くものです。

クマのぬいぐるみを持っているなら、大切に扱うことを心がけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました