「クマンバチ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「クマンバチ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

唐突にクマンバチと聞いて、その姿を思い浮かべることができますか?クマンバチは別名で熊蜂(クマバチ)ともいう、黒と黄を基調としているずんぐりとした見た目のハチです。

このクマンバチはスピリチュアル的に見たら、どんな解釈が導かれるのでしょうか。

「クマンバチ」のスピリチュアルでの象徴や意味

基本的にハチとは女王を中心として巣を作って活動する、社会性の高い昆虫です。

そのため労働、勤勉、チームワークなどの象徴になっています。

またハチは蜜を作って貯蓄するために、幸運や豊かさやお金の象徴にもなっているのです。

クマンバチはハチの中でも人を滅多に攻撃しない温厚さを持っていることから、人に幸福をもたらす意味が大きくなります。

ところでクマンバチは丸々とした体に比べて羽が小さいため、航空力学的には飛ぶことは不可能とされる虫です。

しかし実際に飛べているので、不可能を可能にすることや奇跡を起こすことの象徴にもなっています。

「クマンバチ」のスピリチュアルメッセージ

飛行は無理そうになのに実現しているクマンバチが届けるメッセージは、「常識にとらわれてはいけないよ」というものです。

同時に「夢が実現するよ」というポジティブなメッセージも発してくれています。

「クマンバチ」のスピリチュアル的な解釈

身近なお花畑などでクマンバチに遭遇できたら、彼らが何をしているかによっても自分自身の未来を占うことができます。

まずはクマンバチの奇跡的な飛行を目撃して幸福なエネルギーを得てから、じっくり行動を観察してみましょう。

「クマンバチ」いい意味での解釈

もし1匹のクマンバチが一生懸命花粉を集めているところを見たなら、あなたが努力を重ねることで夢がかなうことが示されているでしょう。

そんなクマンバチが周囲に何匹もいるのを見かけたなら、チームワークによって良い結果が生み出されることの暗示です。

仕事でも家族でも、一緒に頑張ることで結果を出せそうです。

クマンバチの巣を発見できたら、仕事運や金運が一気に上昇することを表しています。

また問題なくクマンバチを手で触ることは幸福に触ることを意味するため、ポジティブなパワーがぐっと上がそうです。

「クマンバチ」悪い意味での解釈

もしも手でクマンバチを触れた時にチクリと刺されたら、今後に警戒せよというサインになっています。

ただクマンバチの針は毒がない上にそれほど痛くないので、スズメバチの毒針のように心配する必要はまったくありません。

まとめ

人と敵対しないクマンバチは、常識にとらわれてはいけないことや、夢の実現のメッセージを持つハチでした。

クマンバチがいたら、ぜひ触ってみたいものです。

春から夏には近くのお花畑などにお出かけしてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました