「グレーの服」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「グレーの服」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

地味だけれど多くの人に好まれているのが、グレーの衣服です。

グレーと言えば光と闇の中間の色であり、曇り空、燃えた後の灰、道路、コンクリートなど日常にありふれている印象があります。

そんなグレーの服を着ることは、スピリチュアル的に見ても特別な意味を持っているようです。

「グレーの服」のスピリチュアルでの象徴や意味

この世の中でグレーは、中立や調和や無機質などの象徴とされてきた色です。

ポジティブに言えば落ち着きや穏やかさなどを現す色であり、逆にネガティブなほうでは不安、無気力、憂鬱、陰気などを象徴していると言われています。

そんなグレーの服は、比較的にどんな色の服とも合わせやすいのが大きな特徴です。

そしてグレーの服は、他の色を引き立てる効果に優れているのも特徴となっています。

「グレーの服」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたがグレーの服を身に着けたい場合、「落ち着きを持って行動して」とか「穏やかに過ごして」というメッセージです。

そして他の色と組み合わせて「エネルギーの調和を求めて」というアドバイスにもなっています。

「グレーの服」のスピリチュアル的な解釈

明るい色とグレーの服を上手に組み合わせることで、運気上昇の助けとなります。

しかし逆にグレーはネガティブに繋がることもあるため、使い方を気をつけなければいけません。

「グレーの服」いい意味での解釈

いつもグレーの服を好む人は、グレーが持っている色の意味に影響されることになります。

明るい色と組み合わせることでポジティブなエネルギーで満たし運気を高められるでしょう。

例えば白、紫、ブルー、オレンジ、カーキ、イエローなど、グレーと相性の良い色が多いです。

グレーの服を合わせることで、色の特徴やスピリチュアル的な効果を減らす効果に優れています。

例えば黒と合わせれば黒のネガティブな効果を調和し、赤と合わせれば赤の強すぎる情熱的なパワーを抑えるといった具合です。

グレーを上下どちらかに身に着けたり、ワンポイントで使うのが効果的となります。

「グレーの服」悪い意味での解釈

濃い目のグレーは黒に近い解釈となるために、ネガティブなエネルギーを増幅させることにも繋がるかもしれません。

あまり濃いグレーと黒にこだわったようなファッションは、長時間身につけると運気低下も招くこともあるとされています。

まとめ

地味な印象のあるグレーの服とは、落ち着きや穏やかさ、そして調和を求められるものでした。

グレーはどんな色にも合わせられるし、とても使い勝手の良い色です。

普段からグレーの服を活用して、ポジティブなエネルギーを高めながらおしゃれを目指してみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました