「コウモリがベランダに入ってくる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「コウモリがベランダに入ってくる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

開け放した窓から、鳥が入ってくることもあります。

コウモリがベランダに入ってくる場合のジンクスを見ていきましょう。

「コウモリがベランダに入ってくる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

夕暮れ時にベランダから、思わぬお客さんが現れることもあります。

カラスや雀ではなく真っ黒いコウモリだと、のけぞってしまうこともあります。

コウモリがベランダに入ってくるのは、スピリチュアルの世界では幸せの前兆。

海外で黒い妖精は「福を呼ぶ生き物」として大切にされています。

ベランダはあなたの家の出入り口のひとつで、エネルギーの循環をあらわします。

そのためコウモリの来訪と同時に、住まいの色々な場所に新しい気が宿っていきます。

明るく素晴らしい未来に導かれていく、いい現象です。

「コウモリがベランダに入ってくる場合」のスピリチュアルメッセージ

空を舞っていたコウモリがベランダから室内に入ってきたら、あなたの運気が上がっていきます。

多くの家々から「あなたの住まい」だけを狙ってやって来たのは、あなたに幸せになって欲しいからです。

コウモリは「幸福を盛る」とあらわし、その人の幸せレベルを山盛りにしてくれるといわれています。

そのためコウモリが侵入した後は、まるで夢のような出来事が起こっていきます。

とくに散々な目に遭ってきた人、苦労が報われないと感じてきた人には、それに応えるような幸せが訪れます。

来たる日を夢見て、明るい笑顔になっていきましょう。

「コウモリがベランダに入ってくる場合」のスピリチュアル的な解釈

コウモリがベランダから入ってくるのは、いい解釈と注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「コウモリがベランダに入ってくる場合」いい意味での解釈

テラスからコウモリが侵入するのは、運気アップを示しています。

望み通りに、願いが叶っていきます。

とくにペアのコウモリだったら、愛情運が上がっていきます。

好きな人と結ばれる、パートナーと仲睦まじく過ごせるなど、恋の目盛りが上がっていきそうです。

愛ある時間を満喫してみてください。

「コウモリがベランダに入ってくる場合」悪い意味での解釈

室内にコウモリが侵入して、そのまま居住することもあります。

コウモリは種類によっては、病原体を持っていることもあります。

あまり長居するようであれば、専門の業者さんに相談してみましょう。

お互いが気持ちよく生活できるよう、空間を整えておくことも大切です。

まとめ

コウモリがベランダに入ってくる場合のジンクスを見てきました。

コウモリが侵入するのは、幸運の前兆です。

とても良いことが訪れて、運気が上がります。

幸せのサインを知って、明るい気を引き入れていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました