「コウモリのふん」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「コウモリのふん」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

黒いチョコレートのような、ふんを見かけることがあります。

コウモリのふんのジンクスを見ていきましょう。

「コウモリのふん」のスピリチュアルでの象徴や意味

ネズミのふんに似ている、黒と茶色の物体を見かけることがあります。

ベランダの柵や玄関のアプローチに落ちていると、とても気になります。

スピリチュアルの世界でコウモリは「福をもたらしてくれる神様」と慕われています。

そのためコウモリのふんが家の周りに落ちていたら「縁起のよいことが起きる」前触れです。

コウモリは特殊なパワーを持っていて、エネルギーの高い人を見分けてやってきます。

コウモリに好まれるのはあなたの波動が上がっていて、いい状態になっているからです。

「コウモリのふん」のスピリチュアルメッセージ

コウモリのふんには、幸せの贈り物というメッセージがあります。

運気が上がっていく過程で見かけることが多い、自然界のギフトです。

見た目はグロテスクですが「可愛い生き物に祝福してもらえた」と思って、幸せに受けとめていきましょう。

ちなみにカタカナで書くコウモリは「こうを盛る」つまり「幸せを盛る」とあらわします。

コウモリのふんが地面いっぱいに落ちていたら、それだけ幸せも盛られているということ。

ふんを落とされる回数が多いほど、おめでたい出来事に遭遇しやすくなります。

婚約が決まったり、就職先が落ちついたり、あなたや家族の生活が安定していきます。

多くの幸せを両手いっぱいに抱き締めて、明るく過ごしてみてください。

「コウモリのふん」のスピリチュアル的な解釈

コウモリのふんには恵まれた解釈、気になる注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「コウモリのふん」いい意味での解釈

コウモリのふんは幸福の象徴です。

ちなみに目の前にコウモリが現れて、その場でふんを落としていったら「家が栄える」というご利益もあります。

家族に平和がおとずれて、明るい時間を過ごせるようになります。

家内安全、子孫繁栄という意味もあるので、家族運が上がっていきます。

「コウモリのふん」悪い意味での解釈

ご利益の大きなふんですが、放置しておくと悪臭や害虫の元になることもあります。

コウモリが来てくれたことに感謝しつつ、早めに片づけておきましょう。

病原体が付いていることもあるので素手では触らず、衛生面に気を付けながら処理します。

あまりにも頻度が高い場合は、専門業者に依頼するなど、対策を講じておきましょう。

まとめ

コウモリのふんにまつわるジンクスをお届けしました。

コウモリのふんは、幸せの前兆というメッセージがあります。

いい解釈を知って、明るい生活を組み立ててください。

タイトルとURLをコピーしました