「コガネムシ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「コガネムシ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ずんぐりとして小さなコガネムシは、日本では身近な昆虫です。

カナブンと間違われやすいですが、コガネムシはカナブンより小型のサイズで、光沢のある緑色や黒紫色の見た目をしています。

このコガネムシは名前からも分かる通り、スピリチュアル的に言うと縁起の良い存在と知られているのです。

「コガネムシ」のスピリチュアルでの象徴や意味

漢字では黄金虫や金亀子などと書く通り、コガネムシとはお金や黄金の象徴的な昆虫です。

光沢のあるきらびやかな見た目から、黄金をもたらす虫と信じられてきました。

また古代エジプトでコガネムシの仲間であるフンコロガシは、スカラベと呼ばれる再生と復活の象徴です。

それは大きな玉を転がして地中に姿を消す様子が、太陽が地平線に沈む姿と重ねられて神聖視されたためでした。

そんなコガネムシを見た場合には、チャンスが転がって来たことも意味しています。

「コガネムシ」のスピリチュアルメッセージ

ある時にコガネムシを見たならば、「あなたに幸福や金運がやってくるよ」というとても良いメッセージです。

そして「チャンス到来だよ」とか「失敗したことにもう一度チャレンジしたら成功するよ」とも伝えられているでしょう。

「コガネムシ」のスピリチュアル的な解釈

縁起の良いコガネムシのラッキーにあやかるためには、実際に生きている実物を見たり触れたりする必要があります。

どんな状況でも同じように幸運がやってくることが期待できるでしょう。

「コガネムシ」いい意味での解釈

もしどこかでコガネムシが飛んできて体にくっついたり触れる機会があったなら、金運がすぐに上がることの前触れです。

コガネムシを見かけたらチャンス到来なので、宝くじを買ったら当たりやすいと言われています。

競馬などのギャンブルに掛けてみるのも良いかもしれません。

地面を掘ってみたらコガネムシが出てきたような場合も、これから予期せぬ良い知らせが舞い込むことが暗示されていると解釈できます。

夢でコガネムシが出てきた場合も、幸福なことや金運の高まりの知らせといえるでしょう。

「コガネムシ」悪い意味での解釈

ただし死んでいるコガネムシを見た場合に限っては、不運なことの象徴であると言われています。

すでに幸運やチャンスが逃げていたり、手が届かないことが示されているようです。

まとめ

とても綺麗な見た目のコガネムシは、幸福、金運、チャンスをもたらしてくれるありがたい存在でした。

コガネムシに出会ったらとにかく人生のチャンスなので、実際に行動に移してみることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました