PR

「サンスベリア」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「サンスベリア」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

とても縁起の良い観葉植物と言えば、サンスベリアは見逃せないものです。

アフリカの乾燥地帯が原産地で、大きな葉っぱが直立した独特な姿をしています。

そんなサンスベリアはスピリチュアル的に見ても、優れた効果をもたらすことが知られているのです。

「サンスベリア」のスピリチュアルでの象徴や意味

乾燥が強く過酷な環境下でもたくましく生きるサンスベリアは、生命力の象徴のような観葉植物です。

直立して尖った葉っぱは虎のような模様も入っていて、浄化や魔除けの力が極めて強く、幸福を上昇させると言われています。

そのためサンスベリアは、風水でも非常に好まれてきました。

室内にサンスベリアを置くことでこころの浄化をもたらし、精神を研ぎ澄まし思考力を高める効果があって、仕事の助けになるとも言われています。

「サンスベリア」のスピリチュアルメッセージ

もしサンスベリアを置きたいなら、「邪気を祓って良い気を導くよ」「幸福をもたらすよ」「精神を良い状態にできるよ」というメッセージです。

縁があったので、ぜひサンスベリアの配置を検討してください。

「サンスベリア」のスピリチュアル的な解釈

今のお部屋に合った、サンスベリアを選ぶことが大切です。

そしてサンスベリアを何処に置いて、どんなふうに扱うかによっても、その効果は違ってくるでしょう。

「サンスベリア」いい意味での解釈

風水的にもっともサンスベリアを置くのにおすすめな場所は玄関です。

玄関で悪い気をはねのけ、良い気を室内全体に導くことになります。

これは各部屋の入り口も同じなので、置いてみてください。

家の中から外に向って左側に配置することで、最高の効果が出ます。

トイレやキッチンなど、水回りにサンスベリアを置くのも、悪い気を浄化することに繋がるでしょう。

特に鬼門や裏鬼門に配置することで悪いエネルギーが溜まるのを防ぐことになります。

サンスベリアは日陰に強いとは言え、時々日光に当てることで浄化の威力を高められるはずです。

水は土が乾いた時にたっぷり上げる程度にし、10度以下の気温では室内に置くなどで良い状態を保ってみてください。

「サンスベリア」悪い意味での解釈

もし雑に扱ってサンスベリアを弱らせてしまえば、運勢は低下してしまうでしょう。

枯れた場合には家の人の身代わりになったとも言いますが、放置することは悪影響を及ぼすので速やかな処分が必要になります。

まとめ

乾燥に強いサンスベリアは、邪気を祓って幸せに導いてくれる観葉植物でした。

玄関、入り口、水回り、鬼門などに配置することで効果が高まります。

お部屋に1つでも置いてみたら、日々の生活を良いものにできそうです。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする