「シマウマ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「シマウマ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

遠くアフリカのサバンナと言えば、シマウマが生息していることは知られています。

ストライプ(縞模様)のシマウマのデザインは日本でもよく見かけますが、実物は動物園で見る機会があるのみでしょう。

しかしスピリチュアル的に見れば、シマウマは人間に良い影響を与えてくれる存在のようでした。

「シマウマ」のスピリチュアルでの象徴や意味

縞々なシマウマ模様とは、風水の世界では流れや水を意味しています。

この模様は対人運を上げるとされるので、シマウマは縁起の良い動物です。

またシマウマの白黒の縞模様とは、物事の白黒はっきりすることに繋がっているため、優柔不断を断ち切る意味があります。

実際シマウマは気性が荒くて警戒心が強いなど、人に対しては白黒はっきりさせた態度を取る動物です。

独特なシマウマの縞模様は、天敵から身を守ったり、吸血性のハエを除けとも言われるので、厄除けを象徴する動物でもあります。

タイでは市街地の寺院に、張り子のシマウマを飾っているのが珍しくありません。

これはシマウマの白黒が横断歩道と同じ色なためで、交通安全のご利益を得られると信じられています。

「シマウマ」のスピリチュアルメッセージ

もし生活の中に何らかの形でシマウマを取り入れたなら、「人間関係を良いものにするよ」とか「白黒はっきりさせるよ」といったメッセージがあります。

「悪いものを除去して安全に過ごせるよ」というメッセージもありそうです。

「シマウマ」のスピリチュアル的な解釈

何処かで出会ったシマウマの行動が、あなたの未来の暗示になっています。

またシマウマに関連するアイテムを入手をすることで好影響を受けられるので、ぜひ探し求めてみてください。

「シマウマ」いい意味での解釈

もし生きたシマウマに出会うことができれば、対人関係の改善や厄除けの効果を得られると解釈できます。

またシマウマが群れでいることは対人関係の良好を意味し、カップルでいれば良縁があるかもしれません。

気ままに過ごしているシマウマの写真を撮影して、スマホの待ち受けに設定するのはおすすめです。

その写真によって邪気が払われ安全がもたらされ、幸福を招き寄せることができそうです。

そしてシマウマのぬいぐるみを持つことで、心の癒やしになって厄除けなどの同様な効果がもらえることでしょう。

これはシマウマの絵画でも同じ効果があります。

「シマウマ」悪い意味での解釈

もし動物園でお目当てのシマウマに出会うことができなければ、縁が無かったわけなのでご利益を得られそうにありません。

また何処かでシマウマのぬいぐるみを手に入れても、放置してしまえばホコリまみれになって良くないことです。

ぬいぐるみ本来の運気を高める効果を得られないので、定期的にお手入れをすることが大切です。

まとめ

サバンナにいるシマウマとは、人間関係を改善したり厄除けの効果もありそうな動物でした。

シマウマを見に行ったり生活に取り入れたら、運気をアップさせることになります。

たまにはお近くの動物園に行って、シマウマに熱視線を送ってみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました