「スナック菓子」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「スナック菓子」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

コンビニで、ジャンクなお菓子を買いたくなる日もあります。

スナック菓子の幸せなジンクスを見ていきましょう。

「スナック菓子」のスピリチュアルでの象徴や意味

パリパリとした歯ごたえのポテチ。

食べると止まらないのがスナック菓子です。

お腹は満たされているはずなのに、夜遅くに食べたくなると、どういう風の吹き回しか気になります。

スピリチュアルの世界でスナック菓子は「エネルギーの補給」をあらわします。

足りないエネルギーを美味しいお菓子で満たそうとして、つい高カロリーなものに手が伸びてしまうのです。

例えば大きな仕事で重圧を感じている時、明日大切な約束がある時など、重大な局面を迎える際にもスナック菓子が食べたくなります。

元気に日々を過ごすための、ガソリン補給をあらわします。

「スナック菓子」のスピリチュアルメッセージ

スナック菓子には辛い味付け、しょっぱい味付けなど、色々なスパイスが含まれています。

こうした味付けには、一時的に波動を上げてくれる働きがあります。

そのためスナック菓子を食べると弱っていた心が元気になって、楽しい気持ちになっていきます。

休みの日など自宅でくつろいでいる時にスナック菓子が食べたくなるのは「大きな仕事に備えて、魂が元気になろうとしている」からです。

スナック菓子を食べると「体に悪い」と言われることもありますが、たまの休日なら大丈夫。

好きなものを、思いのまま楽しんでみましょう。

食べたい物は、今のあなたにとって必要な栄養素です。

いいエネルギーに変わってくれ、元気に働いてくれます。

「スナック菓子」のスピリチュアル的な解釈

パリパリとした歯ごたえのスナック菓子。

いいお知らせと懸念点を見ていきましょう。

「スナック菓子」いい意味での解釈

スナック菓子には、おいしい香りも付いています。

こうした香りに包まれると、魂が癒しを感じて幸せな気分になります。

可愛いお皿に盛りつける、流行りのドリンクを添えると、さらに運気が上がります。

楽しいおやつ時間を設けて、あなたのハートも満たしていきましょう。

「スナック菓子」悪い意味での解釈

食事を食べずに、スナック菓子で済ませてしまうことがあります。

スナック菓子はあくまで「おやつ」のひとつ。

食事代わりに扱うと、上昇していた運気を反対に下げてしまいます。

面倒でも三度の食事をしっかり取って、最後のお楽しみに「スナック菓子」を選んでいきましょう。

バランスが良くなって、チャクラの乱れも整います。

まとめ

スナック菓子にまつわる、いいジンクスを見てきました。

食べたいおやつを口にすると、幸福度も上がります。

食事の後のデザートとして、美味しいお菓子を楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました