「スマホが壊れる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「スマホが壊れる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

壊れたらとても困る道具の代表格と言ったら、いつも使っているスマホです。

スマホが壊れてしまう理由は、経年劣化や落としたりなど様々にあります。

しかしスピリチュアルな観点では、スマホが何らかの理由で壊れることには、ちょっと意外な意味が含まれていたりするのです。

「スマホが壊れる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

身近であらゆる物が壊れることは、持ち主に転機がやってくることの象徴的な出来事です。

スマホが壊れるのも同様の意味があって、連絡を取る機械なだけに特に人間関係での大きな変化が起きることが現れています。

そしてスマホは肌身離さず持ち歩くものだから、あなたの身代わりになって壊れた場合もあるのです。

また持ち主がネガティブな思考でいっぱいになっているとスマホが壊れたり、他人の恨みや憎しみなどの感情が影響して、スマホが壊れる場合もあると言われています。

これから人との関わりでトラブルが起きるという警告の意味含まれるでしょう。

「スマホが壊れる場合」のスピリチュアルメッセージ

もしいつも使っているスマホが壊れたなら、ポジティブなほうでは「転機がおとずれるよ」とか「身代わりに壊れたよ」というメッセージです。

逆にネガティブなほうでは、「悪いエネルギーがあなたに溜まっているよ」とか「対人関係でトラブルが起きるよ」というお知らせでもあります。

「スマホが壊れる場合」のスピリチュアル的な解釈

壊れた時やその後の出来事によって、あなたの運勢は違ったものになります。

スマホが壊れた後の買い替えも重要ですが、その後の展開によってはあなたを取り巻くネガティブの根が深いことを知るかもしれません。

「スマホが壊れる場合」いい意味での解釈

外出中にスマホを落としたりぶつけたりで破損してしたら、きっと自分自身の怪我を回避できたのだと解釈ができます。

もし大切な写真やデータが消失したとしても、悪いものがリセットがされたことになるので決して悲観的になる必要はありません。

日頃からオンラインストレージを使って、データ保存することは心がけたほうがよいです。

人との縁が切れたとしても、本当に大切な人であればかならず連絡が付くことになります。

スマホが壊れて人生が良い方に向かったら、知らずと取り憑いていた悪い人との縁が切れたことの現れです。

壊れてしまった後には、新しいスマホを手に入れることで運気を高めてください。

運気をアップさせるカラーにこだわって、新しい機種を買い求めてみるのがよいです。

「スマホが壊れる場合」悪い意味での解釈

もしスマホを買い替えたのに悪いことが何度も起こるようなら、未だ悪いエネルギーがあなた自身や周囲に滞留していると解釈できます。

邪気を払ったり縁起の良いものにこだわって、過ごす必要があるでしょう。

まとめ

どこかで所有しているスマホが壊れた場合には、転機の訪れや身代わり、悪いエネルギーの滞留などが示されていました。

スマホが壊れても、決して悲観的になる必要もなかったわけです。

新しいスマホに買い替えるなら、ぜひ縁起が良さそうなカラーを選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました