「スマホを変える場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「スマホを変える場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

もう世の中で必需品となったスマホですが、色んな理由で変える機会があります。

壊れた、使いづらい、新しいのが欲しいなどの理由で、頻繁なほどにスマホを変える人も珍しくありません。

そしてスピリチュアルの解釈で見ても、スマホを変える行為にはとても良い意味があるので無視できませんよ。

「スマホを変える場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

どんな物でも古くなると劣化する通り、古いものは得てしてマイナスの波動を蓄えてしまうものです。

したがってスマホを新しいものに変えることは、自分自身の運気をプラスに変えることを意味しています。

スマホは人と繋がる役割が大きい存在なため、スマホを新しくすると新しい出会いを呼び込むことにもなるはずです。

さらに古いものを処分することによって、溜め込んでしまった邪気を払うことにも繋がるでしょう。

「スマホを変える場合」のスピリチュアルメッセージ

もしある時にスマホを新しく変えた時のメッセージは、「あなたの運気を上昇するよ」というものです。

「新しい出会いを呼び込むよ」とも伝えられていて、誰にとっても良い効果が期待できます。

「スマホを変える場合」のスピリチュアル的な解釈

これからスマホを別のものに変えるなら、自分の好みに従って選んでみてもよいです。

しかしちょっと工夫をしてみたり、色で選んでみることでも幸福を呼び込むことができます。

「スマホを変える場合」いい意味での解釈

カバーやケースを取り付けることはスマホを守るだけでなく、自分を保護することにも繋がる演技の良い方法ですのでやってみてください。

スマホのストラップを取り付けることは、自分自身の効率性や安定感をもたらすことに繋がります。

入手するスマホのカラーが持つ意味に、こだわって選ぶのもおすすめです。

自己の才能発揮や恋愛運上昇につながる銀、調和や浄化を象徴する白、精神を落ち着かせる青、周囲を明るくし金運にもつながる黄、上品さやスピリチュアルな能力を象徴する紫、自然に調和しリラックスさせる緑など、選びたい色があります。

「スマホを変える場合」悪い意味での解釈

自分をポジティブに変えたいなら、スマホを変える時に特定の色は選ばないほうがよいかもしれません。

黒は防御の色ですが、自我を増長させ周囲からの孤立を招くことにも繋がるかもしれません。

赤は優れたリーダーと情熱の象徴ですが、攻撃性を表すのでトラブルも隣り合わせになりがちです。

まとめ

なにかの理由でスマホを変えるということは、運気を上げることに役立つことです。

ポジティブな色の意味にこだわってみることも、幸福を呼び込むことができます。

もし人生が上手く行っていないなら、ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました