「スマホを落とす時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「スマホを落とす時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

なにかの拍子に、うっかりとスマホを落としてしまうことはありがちです。

気をつけているのに落ちてしまうのは残念だし、壊れてしまうような場合は絶望すらも覚えます。

そんなスマホを落とす出来事は、スピリチュアル的に言えば無視できない意味を持っています。

「スマホを落とす時」のスピリチュアルでの象徴や意味

日常で不可欠であるスマホとは、他人と連絡をとったり他人や社会の情報を入手するためのアイテムです。

そのためスマホを落とすことは、人間関係での変化の前兆や転機の現れということができます。

物全般を落とすことは厄落としや浄化の意味があって、落として残念な感じが大きいほど、自分が傷つくことの身代わりとして機能したというのがスピリチュアル的な考えです。

スマホも同様で、落としたら厄落としができたと捉えられます。

スマホが壊れてしまったなら、捨てて新しく買い替えることで運気を上げることになるでしょう。

「スマホを落とす時」のスピリチュアルメッセージ

自分の愛用しているスマホが落ちてしまうことは、「人間関係での変化が起きるよ」というメッセージです。

また「人間関係で傷つくことが回避できたよ」といったことも伝えられています。

「スマホを落とす時」のスピリチュアル的な解釈

あなたがスマホを落として、その後どうなったかによって、人間関係の未来を占うことができます。

壊れなければラッキーなことが多く、壊れてしまうと誰かとの終わりが来るかもしれませんよ。

「スマホを落とす時」いい意味での解釈

もしスマホを落としても奇跡的に割れたり壊れなかった場合、いまの人間関係は良好なまま継続できると解釈ができます。

スマホを落としそうになったけどキャッチができることもありますが、それはあなたの問題ある人間関係も救われることの前触れかもしれません。

「スマホを落とす時」悪い意味での解釈

うっかりスマホを落とした時に画面が割れたり操作不能になってしまったなら、厄落としはできたとはいえ、人間関係の変化や終わりの前触れとなります。

仕事や恋愛や友人など色々考えられますが、誰と終わるのかを考えて対処すると、回避可能な場合もあるはずです。

トイレや川などにスマホを落として修復不可能になることは、今の人間関係に何らかの問題があることが示されています。

厄落としはできましたが、自分の人間関係をいちど見直したほうが良いでしょう。

まとめ

ある時に手元のスマホを落としてしまうのは、人間関係の変化が起きることが伝えられていました。

そう考えてみると、たしかにスマホ落とした後に喧嘩したとか、思い当たる節はないでしょうか?これからスマホを落とすことがあったら、ちょっと今後を真剣に考えてみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました