「セックスレス」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「セックスレス」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

新婚時代のような、甘いときめきが無い時もあります。

セックスレスにまつわる幸せなジンクスを見ていきましょう。

「セックスレス」のスピリチュアルでの象徴や意味

とくに理由はないけれども、夜の営みが無くなることもあります。

これといって不仲でもないのに、そうした関係になってしまうと、その訳が知りたくなります。

スピリチュアルの世界でセックスレスは「新しいステージに入った」というサイン。

肉体的ではなく精神的な結びつきが深い夫婦になったという、良い変化がふくまれています。

自分の欲のためだけでなく、相手を心から思いやれるようになったという嬉しい兆候です。

暗い方に考えず、明るい方に捉えてみてください。

「セックスレス」のスピリチュアルメッセージ

男女の結びつきがなくなると「女性として見られなくなったのでは」とショックを受けることもあります。

夫の浮気を疑ってしまうなど、良からぬことを考えてしまうかもしれません。

ただスピリチュアルの観点からセックスレスは、決して悪いことではないもの。

成熟した二人になったというステータスを示しています。

むさぼり合う野獣のような関係性から、お互いを大切にできる神聖な関係性にステップアップしたと考えておきましょう。

ただもしあなたが「スキンシップが足りない」と物足りなく感じているのであれば、それとなくパートナーに伝えてみることも大切。

可愛く甘えて、自分の思いも伝えていきましょう。

相手を思いやりつつ、自分のリクエストも上手に伝えていけば、もっとハッピーな夫婦になれるはずです。

「セックスレス」のスピリチュアル的な解釈

体の関係がなくなった時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「セックスレス」いい意味での解釈

新婚当初のような甘い時間がなくなるのは、お互いが年を重ねて成長しているからです。

子育てや介護など数々の試練を乗り越えて、魂が円熟味を帯びてきたことをあらわしています。

どんな夫婦も年月とともに、変わっていくもの。

その移ろいを楽しむ気持ちを大切にしながら、愛を深めてみてください。

「セックスレス」悪い意味での解釈

体の結びつきがなくて、家の中に暗い空気が流れている場合は、少しだけ要注意。

ギスギスした関係が続いているのなら、波長の乱れをあらわします。

思いやりの心が失われていないか、もう一度確認してみましょう。

修正できる点は、必ずどこかにあるはずです。

埋もれているものを取り戻して、明るい空気を作っていきましょう。

まとめ

セックスレスにまつわる幸せのジンクスを見てきました。

長年連れ添ってきた夫婦だからこそ、お互いを大切に思いやる気持ちは大切にしていきたいもの。

可愛く甘える術も学びながら、いい関係を育んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました