「ツバメが寄ってくる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ツバメが寄ってくる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

青い空からパタパタと、ツバメが飛んでくる時があります。

ツバメが寄ってくる時のジンクスを見ていきましょう。

「ツバメが寄ってくる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

黒と白のタキシードを着ているツバメ。

可愛い瞳をしている、愛嬌のある鳥です。

羽を揺らしながらツバメがやって来ると、どんな良いことがあるのか気になります。

スピリチュアルの世界でツバメは、家庭運や愛情運をつかさどる鳥です。

とくに運気が上がっていく時に、複数のツバメが近寄ってきます。

また守護神としての働きもあるので、あなたの災いを食べようとやって来ることもあります。

いずれにしても豊かな幸せと希望を授けてくれる、可愛い鳥です。

「ツバメが寄ってくる時」のスピリチュアルメッセージ

公園のベンチに座っていて、どこからともなくツバメがやって来ることがあります。

可愛いツバメが遊びに来たら「家庭運と愛情運のアップ」をあらわします。

とても誠実で優しい人が、あなたを大切にしてくれます。

数週間以内にいい出会いがあって、ハッピーなことが起きるでしょう。

またすでに家庭を持っている人は、会話の多い仲良しの家族になれます。

それぞれの悩みが解決して、仲たがいやわだかまりも解消されていきます。

親子や夫婦の仲が良くなって「この家族で良かった」と思える瞬間が増えてきます。

幸運の鳥に助けてもらいながら、ハッピーロードを歩いてみてください。

「ツバメが寄ってくる時」のスピリチュアル的な解釈

ツバメが寄ってくる時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「ツバメが寄ってくる時」いい意味での解釈

可愛いツバメと、もっと一緒にいたい時もあります。

このような場合は、ツバメをモチーフにしたアクセサリーを身に付けること。

例えばツバメのネックレス、ピンバッチ、ネクタイピンなどは運気アップの火付け役になってくれます。

青空に向かって飛び立つツバメのように、順風満帆な人生になるでしょう。

とくに家族にまつわる問題を解決したい時に、エネルギーを授けてくれます。

困った時に、すがってみてください。

「ツバメが寄ってくる時」悪い意味での解釈

近寄ってきたツバメに威嚇される時もあります。

怖い声でギャーギャーと鳴くので、何があるのか不安になります。

イライラしたり落ち込んだり、情緒不安定になっていると、その様子に気付いてツバメがからかうことがあります。

瞑想やヨガなどを取り入れながら「今」と向き合い気持ちを整えてみてください。

おのずと安定した心になっていきます。

まとめ

ツバメが寄ってくる時のジンクスを見てきました。

可愛いツバメに好かれるのは、愛情運や家庭運の上昇をあらわします。

小さな鳥に誘われながら、虹のような幸せを手に入れてください。

タイトルとURLをコピーしました